ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

便秘と酢キャベツ

2018.05.14

コメントは受け付けていません。

IMG_0574

「お母さんいつもありがとう」娘がそう言いながらややはにかむ、どうしたものかと手元へ目線を落とすと真っ赤に熟れたイチゴをあしらうタルト

 

ほころぶ妻の顔を見るとこちらまでほっこりとしてくる、有難く家族で分け合い舌鼓を打つ

 

 

 

|カンシャノキモチ

 

P5146575

感謝から来る真心は人の心へ響く、そして良い波動と言えば良いのだろうか?言葉にはいい表せない何か、偉大なものはメンタル&フィジカルまで好影響

 

感謝が無ければ健康も維持できないと言う世の常、いや・・・自身の肉体やその元気さがあるからこそ毎日が送れる、認識や自覚がないと欲求に溺れ大切な事を見失う

 

 

 

|考えると損得勘定するから即行動

 

P5146571

判ったら行動へ移すべきなのだ、今朝もいつもの様に身体を動かし体循環をUPし免疫力も高める

 

昨日降りしきった雨の濡れた足跡にはMERIDA MTBが良い、キャリアを装着しキャンパー仕様の重量級であるが何ら気にしないどころか重さと頑丈は安心へと変わる

 

 

 

|孫と酢キャベツ

 

P5146595

早朝ライド!濃霧が今朝は凄くAM5:00頃は視界が5m無かったかもしれない、気温上昇と太陽のお蔭で6時台にはすっかりと景色は見えるようになる

 

先が見えにくいと言えば孫が便秘気味母親もジジババも何とかしたいが先が見えない霧の中、いつも小児科にて処方された投薬で促通するが閃いて昨日例の酢キャベツを食べさせた

 

 

 

|霧は必ず晴れる

 

P5146613

正直2歳児が喜ぶ味ではない、しかし彼は「これでうーん出る?」としきりに聞きながら頬張った、今回は泣きながらではなく食後無事排便できたようだ

 

あくまでも酢キャベツが効果したかどうか?それは判らないが試す価値ある、なんせ私の腸内環境も変わった自覚もある事は先日のブログでも書いた

P5146615

幼いながら余程便秘が辛かったのだろう、時にはお尻から出血もあった様なので医師の処方も納得

 

出来れば日常の食生活と運動の中で改善させてあげたい、まるで今朝の霧が晴れかかり景色が見え隠れした気分

P5146626

何よりも2歳児が嫌いな酢キャベツを頑張って食べる、その前向きさに心打たれ霧は自身で取り払うべきと言う教え

 

子供から学ぶ事はとても多い、私達大人も背筋をピンと正すべきだ

関連記事

コメントは利用できません。