ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

見せる背中はあるのか?

2018.05.09

コメントは受け付けていません。

2018-04-19 07.42.07

昨日朝薄日を信じて天気回復と見た、しかし思わぬ雨が1日中降りしきる、困ったのはおはぎで外へ散歩が出来ない、トイレシートを敷いたケージの中で一晩悶々としたに違いない

 

空けて今朝もAM4:00頃まで降っていた、このままどうかなと考えるが彼も限界だろう・・・無理やり連れだしたら雨止んだ

写真 2018-05-09 4 54 12

すると「ヴぅ・・・・」闇の中から聞こえて来た唸り声、どうやら野良犬が徘徊しているらしい、かなり攻撃的な声だったので反射的におはぎを抱きかかえる

 

私も負けずと威嚇しながらのバトル、全くこちらも引く気が無いのが分かったのだろう、集団はしっぽを下げてそそくさと立ち去ってくれたので散歩続行、帰宅後いつものMTBで出掛けた

2018-05-09 05.10.48

最近近所に5~6匹の野良犬集団徘徊、しかも近所の田んぼを縄張りとしているらしい・・元は飼い犬だっただろうに

 

悲しい思いと怒りがこみ上げるヒトの身勝手さ、一度授かった命を何故捨てると言う行為へ簡単に結びつく親子の絆、きなこやおはぎがうちの家族になるまでは自信無いので遠慮した、今回おはぎを迎えるにあたり自己犠牲を最大限にする覚悟が出来たから行動した

 

 

 

 

 

|命を大切に

 

2018-05-09 05.09.04

親から頂いた命を大切にすると言う事は次の世代へ受け継ぐまで役目を果たす事、つまり自身の為に使い切る事ではないと最近は強く思う、やがて親になり次の世代が独り立ちするまで決して倒れる事は許されない

 

その成長を見守る中でも楽しい事や辛い事、また逃げる事の出来ない試練の乗り越え方などを教えるのではなく一緒に経験する、その時に自身もタフでなければならないのはフィジカル&メンタル更には経済的も

2018-05-09 05.10.23

つまり健康でなければお金も稼げないし一緒に遊んであげる事も出来ない

 

もし経験が浅い未発達がこのまま成長すると自身の子供へもそれ以上の事をしなくなる、成長過程において大概の問題点は親にあるのではなかろうか

 

 

 

 

 

|見せる背中があるのか?

 

2018-05-09 06.03.39

背中を見ながら育つと言う・・

 

これは子供に限らず大人でもそうかもしれない、私自身も仲間が頑張っている・・・そんな姿を見てしまうと気合が入る、好影響の連鎖が起こり化学反応は時としてSNSさえ通じ広まる

2018-05-09 06.55.15

ジョグにせよ自転車でもかれこれ10年近く続いて来た、こんな習慣も最初は仲間から伝播され影響を受けた、有難い事にたった早起きして走るだけなのに売り上げはUPし事業は軌道に乗った実際

 

もし・・稚拙ではあるがこのブログが誰かの胸へ一滴でも良い、良い伝播すれば嬉しく思い今日もスタート

関連記事

コメントは利用できません。