ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

わんぱくと言う運動から原点

2018.05.07

コメントは受け付けていません。

写真 2018-05-07 6 10 06

連休明けの朝、院玄関先のビオラもしっとり濡れる雨

 

家族と過ごした楽しかった日、余韻に浸りながら今日からまた来院者さまと向き合う

写真 2018-05-07 6 10 24

連休中日に1回天候崩れはあったもののほぼ予定している行楽は出来た、どれだけ休んだかではなく満足度から計ると満点ではなかろうか

 

それにつけても一切この休みには自転車もジョグもやめて見た、中日稼働日にはランしたが以外の休日は10年ぶりくらいの休憩だった

 

 

 

|止めたらまた走りたくなる

 

写真 2018-05-07 6 14 24

ヒトは不思議である、毎日嫌になるほど続けると「もうやりたくない」とかやらされ感満々で行動を起こす

 

しかしこうして間をわざと空けるとやりたくて仕方ない欲求に駆られる、そこが不思議でもあり好きで身体を動かすきっかけになりうる

写真 2018-05-07 6 15 35

そうなると居ても立ってもいられなくなり三本ローラーを引っ張り出す、もちろんこれに乗る時は手放し運転は言うまでもない

 

負荷よりペダリングの精度、サドルの中心へ着座する事で自転車のバランスを取る最良で的確に良否が判る、今回初回の漕ぎだしがアウタートップでよろけソックスがチエーンに当たり汚す、以降脱ぎ捨てムキになったのは言うまでもないが案外身体は憶えていた

 

 

 

 

|身体の中から喜ぶ

 

 

IMG_0339

ところで休日最後の日曜日、孫とおはぎを連れて尾道の海に行く、思いっきり走り回りストレス発散と蠕動運動を促す

 

孫は少々便秘気味でありおはぎはケージライフでストレス溜めまくり、双方の体内に溜まるものを吐き出すにはこれが一番

IMG_0351

普段できない事をふんだんに盛り込み行動した、まぁ大人の都合はお構いなしで孫はこの時期から靴のまま海へドボン

 

「きゃー」おばぁちゃんの叫び声もお構いなしのやんちゃぶりと運動量、昨日午後雨予報だから早めに切り上げようとしても「帰らない」と楽しさアピール

IMG_0382

こうして身体を動かし幼きはふたりは脳回路へ運動の方法を刻み学習、活動する筋ポンプ運動で血流やリンパも流し健康維持しながら成長へ繋げる

 

彼らの表情からは微塵も「やらされた感」は感じない、身体を動かす基本と言うのはこういうものなのだ

関連記事

コメントは利用できません。