ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

楽になるより戻りが少ない事

2018.04.16

コメントは受け付けていません。

2018-04-16 05.46.15 HDR

今朝も携帯片手のカメランスタート、やや冷え込んだ朝を楽しみながら走る

 

こうしてお気に入りな景色に出会うと手袋を投げ捨てる、つい想いのままシャッターを無心で押していた

2018-04-16 05.40.18-1

ただの野草でさえ気になる被写体は心拍を下げる、そしてまた新しい出会いまで走り出し心臓は忙しくなる、まるでインターバルトレーニングの様な事を無意識でしていた

 

信号待ちでもそうだ・・・一旦150bpm上昇したものを一気に130bpm、下げては昇ると言う繰り返しは心肺機能を強くする、健康管理に於いてあるいは若返りとしてはこれくらい丁度いい

2018-04-16 05.39.53

ところで自身の梨状筋症候群の痛みは緩和方向にある、一旦なってしまうと時間が掛るが前回施術した後戻りは無い、これは結構重要な事であり核心を突いたという証拠

 

もし仮説が間違っていたら検証(施術)は効果を成さず数時間もしくは翌日には戻る、その戻り方や痛みの種類にも依るが傷・炎症の様に時間が掛るものはやむえず仕方無いので分けて考える

2018-04-16 07.24.23

先日のブログにも書いたが引き続き股関節の過内旋で組織伸張、座位半角座にて前屈ストレッチおよび長腓骨筋アプローチにを行う

 

それにて坐骨神経の圧迫から大腿二頭筋へ痛みが軽減、未だVAS7→3程度に落ち着くも平行線だが更に好転を狙う

2018-04-16 05.52.53

太もも裏とお尻の痛みと言えば最初は走る事も辛く、玄関で座り左靴ひもを結ぶのも辛かった

 

それがほぼ感じなくなるのも効果のひとつかもしれない

2018-04-16 05.52.10

さぁこれも学びに繋げ来院者様へ還元する

 

毎日学び!生きると言う事は沢山良い事を取りこむ事、その完成形は人生のフィナーレであり後悔のない最期、どうやって生きたのか何をして来たのか?真剣さが問われる瞬間

関連記事

コメントは利用できません。