ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

発想と肉体の柔軟制

2018.03.17

コメントは受け付けていません。

2018-03-17 05.53.17

花冷えといい今朝は氷点下の朝、身も心も引き締まる朝はバイクスタート

 

マラソンイベントを明日に控え走る事はよそう、とは言うものの嫌いにならない様に楽しみ走る、バイクに乗りたいからいい訳かもしれない

2018-03-17 06.00.32-2

ところで今日は孫の2歳になる誕生日、おばあちゃんはケーキやなんぞ支度、じいじの私は機関車トーマスのDVDをプレゼントするつもり

 

大人の私から見たら機関車に顔があり人の様に振る舞う、どうも受け入れがたいが孫にはマイブーム

2018-03-17 06.00.36

子供は受け入れる心も変化対応力も有り柔軟、大人の私には無い感性であり失ったもの

 

加齢するとマインドの柔軟性も失うと同時に肉体でも同様、関節可動域の減少や筋組織の伸縮性も失う、その事で姿勢変化や動作に対してもゆとりなく、例えば子供では70%の関節動きであるが加齢と共に120%

2018-03-17 06.14.31-2

常に無意識のうちに限界を超えはっきり自覚した際には痛みになる、そうならない為にも常に身体の動きを潤滑しゆとりを持つ

 

もっと分かりやすく実例をあげると、若い頃身体が柔らかったのに今は硬いなど言われる、歩行に於いてもストライドを普通に行う事が若かりしの120%を超えるニュアンス、それさえもままならないと例えば腰部を過回旋、あるいは左右に傾け歩く様になり痛みとなる

2017-10-27 05.10.08

 

となれば少々の外因の変化で引っ込み思案になれないのだ

 

そして後もう少しこの気温や景色を楽しめるだけなのである

関連記事

コメントは利用できません。