ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

腰椎椎間板ヘルニアの痺れ

2018.03.08

コメントは受け付けていません。

2018-03-08 07.27.31

見事なまでの雨雲は昨日の晴天が嘘の様、春雨だけに寒くは無いがおはぎのお世話が一番ダメージになる

 

彼は外へ出るのが大好きで雨も雷も余り怖くないようだ、近所公園の養生ナイロンが風にはためく様子は嫌いで、先日の爆弾低気圧でなびく音と様は一度で記憶し二度とそこへは行かないが・・・

2018-03-07 09.05.43

濡れるとシャンプー行きなので昨日お風呂の予定を本日へ繰り越す、流石に朝からは時間的に無理なので午後へ持ち越す

 

脚のけだるさも加わった為いっそ休脚日にした、と言うのも脚の過緊張からも腰痛になりやすい

2018-03-07 17.45.40

臀部でも外旋六筋で特に梨状筋や上双子筋収縮が股関節過外旋と深部痛、椅子に座る・・あるいは不調な脚を持ち上げ組むなど腿裏への痺れなども起こす事がある、梨状筋症候群と呼ばれる症状がこれに似ている

 

実は昨日来院者様で第4~5腰椎椎間板ヘルニア診断、お悩みは足の痺れである事で類似内容を記載、と言うのもヘルニアに至るまでのプロセスも様々、背部筋過緊張や腹筋弱化・・大腰筋や腸骨筋のトラブル、仕事など過負荷連続とケアリングの未実施、体重の急激な増加などほか

2018-03-07 17.46.51

あくまでもヘルニアからのお悩みでも実は複合、と言う事はその症状を軽減するには出来る要因を取り除く事も重要、仰向けで寝ると痺れが治まるが立ちあがる瞬間再発、更に15分程度立ちつくすと痺れが増す

 

大きな流れはこうで神経根の通り道をヘルニアが阻害、但し仰向けで痺れが治まった際に大腿前面を圧迫すると再発、また股関節の軽く曲げると減少

 

更に臀部の緊張から大腿後面の筋(大腿二頭筋と半腱腰筋)を弛緩する、仰向けで腿前を圧迫しても痺れが減少する

2018-03-08 07.19.35

ヘルニアによる痺れだけと言う括りで考えるとその部位のみアプローチ、確かにそこが根源である故仕方ない、ただそのお悩みが本当にそのアクシデントだけだろうか?

 

ところで画像の自転車を改造した、前のチエーンリングと言う歯車を62Tにし20インチタイヤをリカバー、ロードバイクについて行けるようにする為、もちろん変速状態も変化し再調整が決まらない、機械でも症状に対して決め付けず考える早期解決の早道

関連記事

コメントは利用できません。