ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

目で見る肩凝り

2018.02.16

コメントは受け付けていません。

2018-02-15 16.47.24

福山市今朝の最低気温は氷点下1.7℃だったらしい、マイナス気温でも一時期に比べるとかなり暖かく感じてしまう

 

春の予感は確実に迫っている、来週中に三次へ講演会へ行くので心配していた降雪、長期予報を見ても今の所は心配なさそうだ

2018-02-16 06.28.11

いつもながら寒かろうが雨だろうがものおじしない彼を連れ早朝へ出掛ける、最近忙しいのでやや疲労蓄積が抜けない、今朝もケアリングの方へ時間を費やした

 

但し敢えて意気込まなくてもスピードウオークは可能だ、中臀筋を使いしっかりと大地へ体重を預けた感じで歩く、簡単に言うとモデル歩きだ

2018-02-16 06.51.35

今朝もしっかりと彼に時間を使ったのでご機嫌上々、笑顔までファインダーへ納めさせてくれた、冒頭で春の予感的話をした

 

そう言えば彼は4月8日が誕生日、お釈迦さまが生まれた日と同じとか・・・どちらかと言えば堕天使に近い行動、実は私自身の堪忍袋を試してるのかもしれないが

2018-02-15 14.56.40

左:術前 右:術後

 

ところで昨日の来院された右肩凝りが酷い来院者さま、左肩が盛り上がり一見そちらに所見がある様に思える

 

実際には肩甲骨周りより右腹斜筋緊張、加えて右烏口突起周りから派生する小円筋や烏口腕筋、上腕二頭筋短頭などの位置的変化、肩甲骨自体が内方内旋しているから左に対しうつ伏せでスマートに見える

 

術後左右の肩が位置的に揃うのが画像からも判る、上肢の調整を行うと自然と下肢長も術後は揃う

 

2018-02-15 13.54.11

実はおはぎもこうして時折トリートメントをしてあげる、咬筋回りや足部の筋は多用する理由、その事で胴の長いヘルニアリスクの高い彼も予防

 

ヒトも犬もケアリングがこうして必要になる、使い放しは言うまでもなくトラブルの要因となる、こうして視覚に訴えるとより皆様へ伝わるので載せた

関連記事

コメントは利用できません。