ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

前屈と股関節・膝痛

2018.01.16

コメントは受け付けていません。

2018-01-16 05.35.12

距離10.5km タイム57:49 平均ペース5:27/km 最速スプリット4:54/km カロリー841kcal 平均心拍121bpm 最大心拍207bpm 有酸素運動6:55 無酸素運動9:18

 

今朝は右大腰筋筋肉痛を味わいながら走る、ピッチ走法の私は小股で速く脚を動かし走る、先日も書いたが特に右大腰筋が弱く後方から前への振り出し弱い、更に骨盤帯の動きの悪さと下腹部の安定がイマイチ

2018-01-16 05.32.42

課題は分かっているのである、後は直すだけなのだから追い込まず修正、今朝もいつもの通りジョグスタート

 

前述したが下腹部の筋力も無く安定が悪い、前屈(骨盤後傾)にはなれるが前傾姿勢になりにくい、つまり脚を頼って走ってしまうので大腿四頭筋を痛め膝や股関節痛に繋がる、これは日常生活でも言える事だ

2018-01-16 05.52.22

時として来院者様から膝や股関節のお悩みを伺う、その部位自体確かに問題があるが安静位もしくは歩様にての姿勢制御出来ていない、まさに前述が日常生活に織り込まれている

 

例えば下図に挙げた昨日の男性来院者さま、元々猫背とその前屈姿勢による頸背部の痛みを訴えられた、現在は経過観察にて特に捻じれは見れない・・と思いきや

無題

左:術前 右:術後

 

良くみると施術前の画像お尻が盛り上がって見える、実は股関節が軽い屈曲位になりベットに対してお尻を浮かせている、四頭筋の過緊張から膝を曲げ踵へお尻が付かない

 

これが立位になると骨盤後傾になる、歩行時に骨盤前傾の動きをやりにくい姿位は今後のトラブルになりかねない、実はこの来院者さま腰痛の歴もおありだ

2018-01-16 05.34.04

良く猫背とか骨盤が捻じれているなど問題点として話題になる、結局一番はそれが原因にて痛みへ発展する事、変位があっても痛みなど異常が無く運動機能にも問題が無い場合、構造性(生まれつき)の場合もあるから全てが問題と言う訳でも無い

 

そこまで痛みに対し真剣味を持って考えて行くと、毎日身体をストレッチして痛み予防を行う大切さが分かると思うのだが・・・

2018-01-16 06.34.38

さぁ、今日も等身大の自分と向き会い、一瞬一秒たりとも無駄にしない本気の生き方を貫く

 

健康を守る事は自身の為以前、大切なあの人の為でもあるのを忘れてはならない

関連記事

コメントは利用できません。