ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

元美術部が走り方を変えた

2018.01.11

コメントは受け付けていません。

2018-01-11 06.00.45

フォアフッド走法なるものがある事を初めて知る、と言うのも元美術部と言うのは私で運動音痴だった

 

距離10.3km タイム53:12 平均ペース5:09/km 最速スプリット4:48/km カロリー819kcal 平均心拍132bpm 最大心拍164bpm 有酸素運動11:45 無酸素運動00:43

2018-01-11 06.15.49

昨日の平均心拍137bpmと比較しても余り差が無い、しかしペースは平均値5:57→5:09と48秒も短縮された

 

それだけ足の接地方法を変えるだけで路面抵抗軽減する、逆にいつも床反力から起こる大腿部への過負荷が大きい事が分かる

2018-01-11 05.55.27

40歳前に糖尿病境界型になりγ-gtpも92あり不健康極まりなかった、それでも食べたいのであれば消費すれば良いと始めたジョグ

 

何も知識が無いままだったがこの仕事で筋組織や骨格の使い方により痛み、その観点から効率良く動かす方法と関連して走り方を試行錯誤、「何だかこの走り方楽だな」と文献を読んで腑に落ちまた実践の繰り返し

2018-01-11 06.38.24

元文化部が書く試行錯誤だから難しい事はさて置く、しかし整体屋として従事していると留意する所がスポーツも日常生活も同じ事へ気が付く

 

スポーツ障害も日常の痛みも隔たりは無い、生きて活動していると言う文言で括ればまとまる、ただ競技は特化した部位だけを酷使する特徴は否めないが・・

2018-01-11 06.48.38

今朝はこの新市町にも雪がさらりと降る、もちろん路面はドライである

 

寒い中でも運動するのはスポーツならトレーニング、健康管理なら機能維持として行うのは必要不可欠と言う事だ

関連記事

コメントは利用できません。