ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

2017年誰のために何のために?

2017.12.31

コメントは受け付けていません。

PC319828

何のために・・誰のために?今朝は雨が降っていたが1年の締めくくり合羽へ袖を通した

 

いつも行動を起こす際にはこうして自問自答を繰り返し行動、こうしてこの1年間もがむしゃらに生きた

PC319883

不器用な私は凡事徹底、自身の決めた事を軸として走り続けた軌跡を娘や孫へ残したい、このブログもネットと言う仮想空間を漂うが私が朽ち果て色褪せても、URLをクリックするだけでいつでもその新鮮さを失わない

 

こうして歩いてきた道を1年間振り返ってみた

RIMG5095

雪が降った1月、スパイクタイヤを履いて広瀬山頂を目指す

 

目的はあくまでも寒さや眠さに打ち勝つ、強い精神力を身体の中へ宿す為・・・布団から起きる0.2秒が物を言う、考える時間を与えると脳は楽や横着を求めるからだ

IMG_6837

2月の厳寒期、その中でも時折雨になる事もあった

 

オートバイ用の合羽を買い求め雨の中も走る、勿論自身に負けない為に行う行動なのは言うまでもない、投げ出さない行動はこうした継続から生まれる、弱い事を熟知しているからこそ鞭を打つ

IMG_0097

3月は孫の1歳誕生日、娘が大人になったなぁ・・・と感じた

 

初めて自発的に行動し息子の祝い事を執り行う、お父さんからおじいちゃんへ・・歳を感じつつもより背中を見せれるようにと思う

RIMG1630

サクラサクシガツ・・この頃からマウンテンバイクよりロードの出番が多くなる

 

しかも気候が良くなるので楽しくて仕方ない早朝サイクリング、楽しい∔カラダウゴカス=元気になるしかないのだ、このブログでもそこをお伝えしたい

RIMG2990

5月もたくさん自転車に乗る、ただし記録をほぼ取らなくなる

 

何故なら目的はそこではなく「早起きして行動したか否か、自身に打ち勝てたのか?」ただそれだけに集約される

RIMG3444

暖かいより夏を感じ始める6月、ここで我が家に大きな転機が訪れる

 

「おはぎ」との出会い、愛犬きなこが他界してからもうそろそろ、そんな頃に幼き彼と出会う・・・そして育児のために早朝自転車を降りると決めた、実はこれも学びで「自身の欲求をどこまで人に合わせる事が出来るのか?」試された気もした

RIMG4567

自転車を降りると決めてずっと彼の育児の毎日が続く7月

 

本当は自転車に乗りたい気持ちが持ち上がる、しかし可愛らしい毛むくじゃらを見るとそれも忘れ去る

P8270350

自転車を休憩し家族と沢山時間を作る、孫も大きくなり初めての海

 

なかなか帰ろうとしてくれず大人は嬉しい様な、困ったような・・連れて来て良かった

9月はおはぎも大きくなり少し留守番も出来るようになる、お暇を頂きこうして時折は自転車へ触れる

 

体力落ちたが・・健康には変わりないので良い、少し離れるとなお自転車が楽しいと感じる良い機会にもなる

IMG_9486

10月はサイク仲間さんと少し遠出をする

 

とびしま海道やゆめしま海道を走る、せっかく瀬戸内の美しい景色があるので走らないのは勿体ない、こうして楽しんでいる内におはぎで休んだが体力回復

PC037620

11月になると少しお留守番の多かったおはぎをドックランへ連れて行く、これも社会化と言い他の犬にも適応できるように馴れさせる

 

と言うのも・・・結構人は大好きである、しかしながらわんこは苦手なようだから丁度良い、多方面でも知らない事を知る=学びである

PC319841

振り返ると・・この1年でもたくさんの想い出尽きる事はない、それも家族をはじめ関わりを持って頂いたご縁のお蔭

 

感謝をしながら手を合わせ「今年もありがとうござます」呟いた

PC319849

さぁ大晦日、私の気持ちは早いが既に2018年へ向かい立ち止まらない

 

来年も行動し続ける、誰のために?何のために?

関連記事

コメントは利用できません。