ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

運動不足と大掃除痛

2017.12.21

コメントは受け付けていません。

2017-12-21 07.39.55

距離10.3km タイム56:45 平均ペース5:30/km 最速スプリット5:21/km カロリー820Kcal 平均心拍137bpm 最大心拍208bpm 有酸素運動15:01 無酸素運動14:54

 

相変わらずへんてこな心拍が今日も出た、正直以前10km程度なら何の苦も無くさらりと流していた、今日も追い込みはしないが心拍が順応していなくやや辛い

無題

昨日と言い今日と言い異常に高い心拍である、バイクに乗った際には180bpm超える事は滅多と無く主観的強度も限界に達する

 

特徴的なのは前半3km辺りで心拍上昇は下り坂と考える、パワーを使わず惰性で降りたがストライドも拡がり心拍へも過負荷したのだろう問題は復路5kmからである、復路は腹圧をわざと上げて走るテストを行った事を思い出す

2017-12-01 14.57.28

ペースは青グラフの通りそこまでUPしていないが心拍だけUP、腹圧の使い方が下手なのか心拍が異常にUPしている、ただし走るのは軸が安定した感じにてとてもスムーズ、次回も腹圧UPの練習をして心拍との関係性を見てみる事にした

 

いずれにせよ心拍異常上昇は身体がジョグにて対して順応していない事は言える、それだけ1年間のブランクは大きいと言う事が身に染みて理解できた

2017-12-21 06.38.44

ところで今朝も冷え込んだ、線路の枕木は白粉を塗ったよう時折キラキラ常夜灯にほだされきらめく

 

ここまで冷えると年末に向けての急性痛が多くなる、よくあるのが大掃除をしていてぎっくり腰や日頃からの肩こりに加えての窓ふきなど力仕事、五十肩のように炎症を起こし痛みを訴えられる

2017-12-21 06.42.20

皆さん口をそろえて「寒さのせい」と仰るのである、しかし実際は前述したように肩こりや背部の緊張、時には常日頃が姿勢アライメントを崩すかもしれない

 

結果、背中とお腹側の筋バランスの崩れにて起こすのかもしれない、最後の決定打が「寒さ」や「大掃除」

2017-12-21 07.27.14

会社での始業前など特に現場作業ならラジオ体操を推奨される、来院者様に伺うと「照れくさい」とか「面倒」など伺いもちろん適当にされる

 

実はその体操で痛みがどうかなる訳ではないが検査の様なもの、例えば五十肩なら腕が挙がらず腰痛なら前屈背屈回旋など運動痛や動きの制限、そして左右差を知るなど実に奥が深いのをお伝えさえする

2017-12-21 07.06.35

痛みを起こさない大原則は、その前後左右差の動きを未然に知り対処する事

 

こうする事で楽しい正月も迎えられると言うもの

関連記事

コメントは利用できません。