ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

その悩み同じかな?

2017.11.11

コメントは受け付けていません。

2017-11-10 17.37.47

左:施術前 右:施術後

 

この画像は慢性肩凝りにてのご来院、その仰向け時画像である

 

術前画像は右肩が巻き込んでいるのが顕著、実はどちらかと言うと右の方が辛いとの話も聞ける

2017-11-10 17.27.33

左:術前 右:術後

 

うつ伏せ画像では実は前記した巻き込み肩は認めない、症例では無いので詳細割愛するがヒトの身体はとても不思議である、構造や発生機序が分かれば不思議でも無いのだが

 

巻き込み肩は分かりやすく端的に書くと「肩甲骨が本来あるべき位置に無い」、胸郭と呼ばれる肋骨が成すカゴ形状の上に乗り、前方では鎖骨で胸骨と連結支えているだけ不安定かつ動きを大きく出せる自由度

2017-11-11 06.36.17

なので筋組織の緊張度合であるべき位置を簡単に逸脱、結果巻き込み肩になり胸側は萎縮し反対の背部は引っ張られ緊張、更に肩甲骨から頚頭部へ連絡する組織も緊張

 

慢性肩凝りへ繋がるから巻き込み肩は予断できない、そのアライメントを修正するのが私達の仕事でもある訳だ

IMG_9712.HEIC

いつもこうして画像を掲載させて頂けるのは来院者様のご理解、と言うのも・・・「何処へ行けば良いか分からない」いつも新規様からはそう伺う

 

ならばボディトラブルも相手が見えない不安も、ご自身の症状へ置き換えて頂き考えれる様に、そうお伝えすると心優しいみなさまも「OK]と賛同、ブログやHP症例集へも反映しお伝えするのも志事(しごと)

PA203566

いつも想うのは私の使命は何か?誰の為に・・何の為に、お身体の悩みを直接伺うのも然り真意は

 

もっと遡って考えなければならない気がしてならない

関連記事

コメントは利用できません。