ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

美しい風景でカラダウゴカス

2017.11.04

コメントは受け付けていません。

PB034815

どこまでも続く水平線を追いかけて、4輪は海岸線をひた走る

 

3日文化の日は院のお休みを頂きリフレッシュ、先ずは自身がマインドもフィジカルも健康である事が前提、セラピストとして当然の考えであり行動を起こす

PB034620

距離127.5km タイム06:31:58 カロリー2,941Kcal 獲得標高2,074m 最大高度268m 平均心拍106bpm 最大心拍174 平均ケイデンス67rpm 最大ケイデンス149rpm

 

実は車速センサーが20インチミニベロセット、実際は700cロードなので心拍ケイデンス以外は友人のデーターを借りた

PB034849

本当はデーターなんてどうでも良い、どれだけ走りトレーニング出来たかでは無くいかに自然の中に溶け込み楽しんでカラダウゴカス

 

それが真実で楽しくてまたやりたくなる様な記憶残像、更に運動する事で若返る・・・つまり出来る事をいつまでも維持し継続、年老いて「若い頃は出来たのに」と言わない事

PB034938

以前から一緒に走っていた彼、1年前は初心者だったしもちろんこの私も3年前は自転車初体験

 

しかし以前出来なかった運動が実際彼も私も出来るようになる、これぞアンチエイジングと言わないでおくべきか?

PB034949

しかしがむしゃらに動くだけではNGなのだ、例えば自転車に例えるなら重心の位置と正確なペダリング

 

絶妙を必要とするバランスが崩れるとこうなる、右足ふくらはぎの痙攣を起こしてしまう、走行を後方から確認しても脚ががに股で足関節を使う「アンクリング」多用、こうなる事は判っていた

PB034941

アンクリングによる足底から腓骨後部2/3起始する長母趾屈筋から腱、過剰な使用にて痙攣しているのでそこを一時的に弛緩

 

帰路は痙攣しそうな感覚はあるものの1度も発症はしない、ホットしながらも残りの帰路も付かず離れずでなるべく家路を急ぐ

PB034792

「急に痙攣なんでこんなになるんですかね?」彼に訊かれた、私は「最近三本ローラー乗ってないじゃろ?」と笑いながら返す

 

実はあれには負荷は無いものの体幹軸を持ちバランスを取るのに多大なエッセンスがある、もちろん2足歩行である私達にも重力と重心など切っても切れない関係、実は若くてもこの前記が崩れる症状老化と私の中では位置付ける

PB034733

折角の祭日で文化の日こうして瀬戸内の美しい景色、そして格別な海の幸を堪能しながら筋肉を動かし骨へ栄養を促し代謝も上げて若返る

 

これ程効率的で人生豊かで本気で悔いのない生き方は無い、爺臭い事を書くと思われるが・・若いあなただからこそ早期動いて欲しい、だからこそ今日からも来院者様がいらしてもフレッシュで向きあえると言うもの

関連記事

コメントは利用できません。