ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ヒトの身体も消耗品

2017.11.02

コメントは受け付けていません。

2017-11-02 07.14.22-2

映り行く季節を感じつつおはぎと風を切る、久しぶりの自転車で彼もやや困惑した

 

目的はフラリヤ予防薬を飲ませる為、錠剤をくるむ為にいつも行きつけ駅家sogiiさんへ行く

2017-11-02 08.17.10

別にここのパンで無くてもおはぎは食べてくれる、しかしどうも美味しいらしくご褒美も兼ねてだから良い

 

それがきっかけになり自転車へ乗る動機、ちょっとした事で自家用車を使う頻度も減り省エネ、車はガソリンを喰うものだからその時思いっきり使える

2017-11-02 08.44.04

省エネと言えばヒトの身体でも言える事がある、これは左膝を内側から眺めた図、膝ならOA(変形性)や肩であれば凍結肩(五十肩)などそれが言える

 

それ以外でも仕事や学生さんであればクラブなど、同じ部位ばかり使いすぎて過負荷になる、実際にも中学生バトミントン選手も右肩を痛めて来院

 

先程の省エネの話に似ている気がする、少し乱暴かもしれないがヒトの身体も消耗品!忘れてはならない

写真 2017-11-02 8 17 18

良くメディアやSNSなどでも広告を踏まえた健康法がある、先日も膝の痛みに対して局部の発症原因や症状&対処法まで

 

しかしその症状の原因は本当にそれなのか?、例えばランナーズニー(腸徑靭帯炎)など腿横を緩めばよいだけか?例えば歩様での骨盤の動きが少ないなど問題は無いのか?

 

現場でいつも感じるが対処方法より大切なのは原因、そこを突き留めないと真の問題解決には時間もかかる、どころか直ぐに戻り痛みと格闘する日々が続く

関連記事

コメントは利用できません。