ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

信念とアンチエイジング

2017.10.25

コメントは受け付けていません。

2017-10-25 06.31.16

今朝もおはぎの散歩&早朝サイクリング両立出来た、こうして少しでもおはぎと同居以降の運動不足を解消させたい

 

いきなり大きな目標を立てても中倒れしては意味無い、意思を持って行動できる範疇で臨みたい

2017-10-25 06.35.17

秋深まる中、コスモスの花びら散り行き季節の移り変わりを感じた

 

同時にハーフカットの指だしグローブだけでは指先がはじめて冷たい、そう感じたのも年末に向けての時間経過

2017-10-24 16.26.46

時間経過と言えばヒトの身体は加齢を伴う、昨日来院されたお方も例外では無かった、現役時代事務職にありながら肩の痛みもあまり感じない、ましてや五十肩のご経験も無いのに今回左肘から上腕の痛み

 

肘を曲げ体重を預けると痛み発症する特徴、安静時には全く痛くない・・発症して1カ月経過、専門医にてレントゲン鑑別で異常ないと鎮痛剤処方との事

 

結果から書くと回旋腱板と呼ばれる筋肉の弱化が主たる原因の様子、何故なら左肩が巻き込み肩で烏口突起(上図水色)を軽く触れても突き刺す痛み

2017-10-25 08.11.48

巻き込み肩を図解すると上図である、左が安静時の正常な肩甲骨で右が巻き込んでいる状態(腕の位置は無視)、こうなると胸側の筋が萎縮し真反対の肩甲骨の中にある筋が引っ張られる、単純に書くと肩甲骨内の筋出力が出ない

 

前記した肩甲骨内の筋(回旋腱板)は腕を肩甲骨へ位置決めし安定させる筋、つまり弱いと不安定になり腕から繋がり肘や指先までの筋筋膜を介し影響を及ぼす、今回は不整列が痛みとなった具合

 

ちなみに肩コリ症状のお方は巻き込み肩が非常に多い、更にこうなるとバンザイ(挙上動作)がしにくくなる

2017-10-25 06.37.29-2

そう嘆いてばかりの必要もない、時間が経過すればそれを故意的に止め逆行すればよい

 

通常なら出来ないが肉体と言うカテゴリーならばある程度は可能、アンチエイジング!実はそれが早起きして身体動かす事であり、整体屋として率先垂範も業務だと考えるからだ

2017-10-25 06.21.03-2

いつも思うが来院者様の望む事、出来るだけお答えする事が本分である、つまり痛みを作って来て頂く事ばかり考えてないけないと言う信念、それは一旦傷を作ると二度と産まれたての身体にならない事実

 

そう自身を鼓舞しながら毎日4:00に起き、おはぎの散歩を済ませ自転車の跨るのだ

関連記事

コメントは利用できません。