ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

傾きと腰部動作痛

2017.10.20

コメントは受け付けていません。

2017-10-19 13.25.08

サイクルヘルメット尾灯が空しく明るい朝、前日予報では曇りのち晴れで・・・よしんば路面好転を願う

 

しかし乾くどころか霧雨の降り続く朝、ずっと外へ出れないおはぎの為に今朝は近所を歩く

写真 2017-10-20 4 55 07

散歩なれしていない彼、出来ればいつも散歩コースへ自転車で連れたい、しかしさすがにこの雨で濡らす訳には行かない

 

この際同じ場所でしか用が足せない彼のトレーニングとみなし、近場を散策する事へ決めたのだ

写真 2017-10-20 5 48 58

おはぎが5時前には散歩に出かけたので帰宅して自分の時間を貰う、今朝も三本ローラーで手放しバランス取り

 

更に軽いギヤで110rpm廻しても態勢を崩さない、昨日も書いたが重心がキチンとあるべき場所へ無いと出来にくい、更に痛みにもなると書いたがまさにその症例に当たる

無題

立ったまま左側屈痛が腰椎中央あたりへ響く、動作痛と言うのは安静痛と異なりその動作特有の痛みが特徴

 

施術前画像を見ると左脚が短く肩も足方変位、このまま立つと左の腰椎の隙間が狭くなる、真っ直ぐ立っている様でも既に左屈している

写真 2017-10-20 5 05 16

術後姿勢は好転痛みは半分以下になるとの事、ストレッチングの自宅指導を追加で行う、また症例にてご報告しようと思うが詳細はこれまで

 

玄関から出て外の様子を伺うおはぎ、運動不足で身体がムズムズしてるのかな?、彼らは身体を動かし関節を潤滑する事で機能回復する、自然サイクルの中で実は行っているのかも知れない

関連記事

コメントは利用できません。