ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

肩こりと冷たい水や冷気

2017.10.05

コメントは受け付けていません。

IMG_7553

そろそろ連休がまた来る、9日体育の日である

 

昨年のこの日にサイク仲間とぶどう狩りに行く、天気も晴天でとても走りやすく今年より暖かかった気もした

IMG_8266

今回は天気も今夜から下り坂、今の所土曜日も雨が残りサイクリスト泣かせの朝

 

おはぎも降雨の際は外へ出さない、短足故にお腹周りがお風呂へ入った如く汚れる、出来れば運動させたいがトイレは指定の場所でする、その部分は困らないのでインドアと言う訳

RIMG0884

ところで昨晩は中秋の名月、サイク仲間さん達は週末雨なので前倒しの意味も込めお月見ライドされた

 

私は久しぶりに海へ竿を担いで行ったので参加しない、こんな月を肉眼で見た訳であるが・・・

RIMG3046

10月に入り特に気温が下がった気もする、昨夜出掛けた際も終業後19:00過ぎ

 

オートバイへ跨るも4枚長袖を着てトップには風を通さないレインギヤ、それでも帰路は気温が16℃まで下がり向かい風体感10℃

IMG_4554

寒くなればいつも痛みのない部分まで不意のトラブルが起こりやすい、いつも触れるが「柔軟性」筋組織の伸縮が本来機能を満たされ、肩こりなど無ければなお良い

 

しかし不十分な上に気温低下に於いて原因転嫁へとひと押ししてしまうのだ、例えば腱鞘炎でもそうである話をひとつ書く

2017-10-05 07.58.58

とある給食センターの職員様が物を握る際に母指球や指の関節へ痛みを感じる訴え、長母指屈筋動作痛があった

 

この筋肉は表層の筋、浅指屈筋と深指屈筋に囲まれている

2017-10-05 07.54.37-1

今回のお悩みは繰り返し混ぜ棒を握り毎日使う過負荷、それにて浅・深指屈筋の過負荷からなおかつ深部の長母指屈筋を圧迫

 

動作の邪魔をしていたのではなかろうかと推測、指部の消炎を務めるとともに浅指屈筋と深指屈筋の弛緩を行いVAS8→VAS5までになる、テーピング&アイシングを併用して経過を診た、実際の所使いながらの施術1か月にてVAS1で痛みを感じなくなった

RIMG0500

実は過負荷だけではなく「冷たい水」を使う所へも問題がある、特に前記した様に寒くなると部分的に冷え動きも悪くなるうえに過負荷は、痛みが出やすいのは誰が考えても判る

 

そう言えばロードバイクでも乗車姿勢が出来ていない初心者の頃、1日中乗ると手首が痛くなるところもあった、しかも片方だけという特徴・・まさにそれは異常のサイン

関連記事

コメントは利用できません。