ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

スクワットで腸脛靭帯炎

2017.09.30

コメントは受け付けていません。

2017-09-30 04.52.02

こんな顔雄されるとつい甘くなる、今日はフラリア予防投薬日なのだ

 

むき出しでは飲めないので薬をくるむパンを買う、散歩後の距離を少し延ばした

2017-09-30 05.20.13

AM5:00は夜明けが来ない、めっきり朝が遅くなり日の出は6:00辺りまで遅くなる

 

これからだんだんとライトが無いと足元も見えず散歩に苦労、もう少し寒くなるとさすがにマムシも出ないから良いが、日中暖かいこの時期は闇が億劫

2017-09-30 05.19.42

そんなお父さんの苦労もつゆ知らず、元気な息子は籠の中で土が踏めるのを楽しみにしている様だ

 

自転車乗った瞬間から落ち着きも無く籠の上に乗ったり下りたりスクワット、幾分重心ずれはもう慣れたのでハンドルを取られることはない、しかし6kg超えと推定される重量はやはり前に重みを作る

2017-09-29 15.23.59

スクワットと言えば思い出す昨日の来院者さま、左:施術前 右:施術後の比較画像

 

明らかに左の体幹が捻じれ左足が短いのが分かる、仕事で普段やらないしゃがみ+立ち上がり動作、まるでスクワットの様な動作を繰り返し右の膝裏痛を訴える

 

良く調べると膝裏痛と言えど腸脛靭帯の緊張とガーディー結節(腸脛靭帯停止部)、過緊張と圧迫痛が認められた

2017-09-30 08.56.45

体幹全体の捻じれや他のお悩みでもある肩こり、既往である腰痛と言い原因は多々にある

 

今回の右膝痛への直接原因は前記である、しかしそのダメージは複合に要因が絡まる体幹の捻じれにもなる筋組織の前後左右不均衡にあり、関節動きの良否落差でもあるのは忘れてはならない

2017-09-30 07.41.06

気が付けばすっかり夜も明けて抜けるような青空が天空拡がる

 

こんなに天気が良いのである、先ほどの来院者様へも運動指導を行うが・・・楽しくカラダウゴカス方法を伝えた、いつもそうだ運動を勧めると「腹筋何回?」とか聞かれる

2017-09-30 07.14.34-3

そうではない、風景が変わり新鮮な空気を吸い・・・美味しいものも頂く

 

まるでおはぎの様に楽しみながら運動をし代謝を促すのが本来、辛いだけのトレーニングはしなくて良いのだ

関連記事

コメントは利用できません。