ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

腰由来の脚の痛み

2017.09.29

コメントは受け付けていません。

P9292046

かなりこのマウンテンバイクの姿にも馴れた、最初は前かごを付けて何だかカッコ悪いなぁ感じていた、しかし見慣れると案外利便性もUPしイカしている

 

今朝もいつもの様におはぎを連れて早朝サイクを愉しむ

P9292052

秋もいよいよ深まり今朝は涼しい表現から寒い、空気も澄んで景色の透明感上昇

 

本来なら山へ上がりたい気もする、そろそろおはぎを連れて広瀬でも行きたい気分、息子へ如何なものかと相談してみよう

P9292063

散歩はおはぎの体力作りとトイレ用足しとして意味がある、毎日目覚ましと同調して4時に冷たい鼻を私の頬へぴたっ、冷たさの余り目醒めるのであるが

 

いつもコース決まっているので見知らぬ人も仲良くなるひとつ教えて頂いた、いつもすれ違うラブラドールの飼い主さん大人になって起床時間が遅くなると、「だんだんと落ち着いてくるよ」とアドバイスを頂いた、おはぎもやがてそうなるのだろうか?

P9292171

何でもそうであるが「闇もあれば夜明けもある」その度に一喜一憂するのもどうか、度々その現象が起こるとしても長いスパンで考えると永遠に良い事もそうで無い事も続かない

 

良い波を続ける為にはどうしたら良いのか?いつもと異なる行動(入力)を行えば、結果(出力)は異なるものだ

2017-09-28 15.10.25

痛みに対してもそうである、以前右股関節のトラブルを抱えられていた来院者様

 

来院頂いたのは既往のある右足の痛み、先週木金から違和感土曜日に激痛VAS10でボルタレン服用で就寝覚醒減少、来院時落ち着いた(VAS6)ものの歩行されている姿も痛くて体重を掛けれなくストライドも開かない、肩を左右に揺する歩様

 

左:術前 右:術後、左の画像右肩甲骨の下制と体幹左回旋、術中に伺った話で左の脚が痺れたとの事

2017-09-29 08.18.27

症例ではないので詳細は割愛、前記姿勢の変調は右外腹斜筋拘縮によるもので弛緩を行う、左右肩甲骨の位置が修正された

 

加えて大腰筋の盛り上がりと腸骨筋の滑走性も低下、弛緩かつ骨盤帯の動きが悪いので修正を行う(外から腸骨筋 大腰筋)

2017-09-29 08.23.05

大腰筋は下部胸椎T12から腰椎L1-L5までの連絡がある、萎縮する影響を及ぼし腰痛への原因となる

 

更に背筋が固く縮んでいたので再度原因を確認、いつもと違う格好スマホをうつ伏せで1時間程度使っていた・・恐らく毎日の事であろう最近スタイル変えたそうだ、よって背部の緊張を呼び神経の通り道(椎間孔)を縮めていた可能性が高い

P9292227

思い込んでいた股関節のトラブルから脚への痛み、全く原因が違っていたのに驚かれた

 

良い事もそうで無い事も普段と異なる動作、結局結果もいつもと違うものが生まれるものだ

関連記事

コメントは利用できません。