ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

背中が固い腰痛のワケ

2017.09.28

コメントは受け付けていません。

2017-09-27 18.21.09

時間も流れ身体の調子も変化する、過負荷を続ければ痛みは無くてもメンテナンスの必要性を可視化した、昨日メンテナンスにての来院時撮影左:施術前 右:施術後である

 

術前、肩背面の平べったい感じ、左体幹~臀部への盛り上がりで上肢が右回旋している、実は数日前に庭の草取りを行い以前からの腰部痛、やや違和感を感じていたらしい

2017-09-28 07.09.38

ヒトは骨格の中でも強弱がある、その部分を動かし動作する際に構造上緊張して動かない事が往々、つまり臓器を守るために肋骨などある部位や頸椎の様に動き優先関節の動きの落差で痛くなる、動けば楽になるなど様々な兆候が出る

 

ちなみに良くあるのが赤○の頸椎や腰椎、この部位は比較的胸郭や骨盤に比べ強度があるのは肋骨で補強されていたり、平べったい厚みのある骨で結束も強いから

 

例えば呼ばれて後方へ振り向くとしよう、その際も胸郭など動きが良くない場合頸部や腰部が代償、捻じれ回旋して余計な動きを作り痛みさえ起こす事もある、デパートなど歩様ウオッチングなどすると良く分かる、足先だけで歩いている人がとても多い

2017-09-28 07.15.52

筋組織も更に萎縮すると骨の動きを抑制する、様々な動作の際制限が出る理由は筋肉は骨と骨を繋ぎ動きを出す習性にある、例えば肘を曲げる動作は上腕二頭筋収縮であり伸ばす際は二頭筋が伸びないと肘も伸ばせない、つまり肘を伸ばすと言う動作を制限する意味

 

こうして筋組織の場合は何重にも重なりあう組織で赤○の様な繋目、更には表層の筋筋膜が緊張し深層筋を抑制結果痛みへも繋がる

2017-09-26 06.15.16

雨が今朝方までひつこく降る、お蔭で今朝の目覚ましは雨足の声

 

雨と言えば「雨降って地固まる」これは良い意味である、しかし肉体はどんな理由でも固まってはならない、体が硬いなりにも適度な柔軟性を作ることが肩こり腰痛から解放される第一歩

関連記事

コメントは利用できません。