ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

溝掃除でひざ裏の痛み

2017.09.26

コメントは受け付けていません。

2017-09-26 07.53.31

「とうさんお腹空いた」

 

まるでそう聞こえるような表情を見せるおはぎ、今朝も彼を連れていつもの習慣からスタート

2017-09-26 06.14.20

実は今朝も彼が目覚ましできっちり4:00になると冷たく濡れた鼻、私の頬へペタッとくっつけ起こす

 

それでもダメな時はぺろぺろ顔や腕を舐め再トライ、お蔭で毎日早起きが継続出来ているようなもの、本当はちゃんと起きれるのであるが逆におはぎへ甘えているの私

2017-09-26 06.25.59

すっかりママチャリ化してしまうMERIDAマウンテンバイク、こんなところでキャンプ仕様のキャリヤが役に立つとは夢にも思わない1年前

 

思い起こせば昨年8月頃まできなこが私の胡坐の中へ良く入ってた、その消えたぬくもりとココロノアナを埋めてくれたのが今の息子

2017-09-26 06.15.13

そう言えば映画「僕のワンダフルライフ」というのが公開される、何回でも同じご主人へ生まれ変わり訪れると言うストーリー

 

まるでおはぎにリンクさせてしまう自分が居る、彼は彼きなこはきなこなのに・・

 

2017-09-26 06.43.27

ところで一昨日の日曜日の話、妻がひざ裏の痛みを訴えたのだ

 

この日は早朝町内一斉清掃からお祭りの実行委員集会、ハードスケジュールであるが決定的原因はその草刈り清掃ではない、日頃のストレッチなど柔軟性低下

2017-09-26 08.25.43

画像は長母趾屈筋

右足を後面から見た、赤丸の部位腓骨頭後面が痛い・・・触るとしこりがあるほかひざ裏全体の痛み

 

足底を確認すると長母趾屈筋腱の緊張が見れる、草むしりでしゃがむと体重を支えようと足の指で地面を掴み、足首は体重へ負けまいと背屈しすぎないように踏ん張る、その際に過負荷緊張したのと考えた

2017-09-26 08.20.25

長母趾屈筋の起止は腓骨後面1/2である、更に作用は足首の内反も行うが隣接する長腓骨筋は外反作用も行う、その筋組織の隣接する面の緊張と圧迫痛も強い

 

その滑走性を取り戻しほかの脹脛周りの弛緩を行うと痛みがVAS7→2になる

2017-09-26 08.20.47

ふくらはぎと足底は繋がっている、当たり前の様で案外見過ごす部位でもある

 

足の裏は全体重を支え地面に接している唯一無二、痛みに対して確認を行うと色んな情報が得られる

2017-09-26 06.26.41

良くTVなどの健康番組など「ふくらはぎは第二の心臓」とか言う、あながちそうかもしれないがそうではない部分もある

 

詳細を噛み分け飲み込めない一般視聴者は鵜呑みにする、実は身体全体大切なのだ!

関連記事

コメントは利用できません。