ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

警告灯とメンテナンス

2017.09.22

コメントは受け付けていません。

2017-09-22 05.52.33

今朝もいつも通りの習慣から始めた

 

と・・・言いたい所であるが昨日伯母を天へ送り出す、またひとつ世代が変わりつつあり無常を感じた

2017-09-21 18.04.18

疲労困憊の時には気を付けなければならない、その帰路道路わきにブロック片が置いてあった、気付いていたもののそこへアタックしたらしく衝撃がある

 

幸い事故には及ばないが車の警告灯が点灯、週末には一度コンピューター診断を余儀なくされた

2017-09-22 06.41.11

大事に至らなかったのは不幸中幸い、自己への引き締めになり今朝も十分気を付けて自転車のハンドルを握る

 

ところで診断と言えばメカなら簡単にコンピューターを接続すれば問題点が見つかる、ヒトはそうもいかないのである

2017-09-22 05.59.29

もちろん調べれば分かる事かも知れない、しかし決定的な問題点に至るまでの経過を考えると一筋縄でなし

 

筋骨格系もそうであり例えば腰痛でもその部位から遠く離れた、驚く様な場所が原因している事も多い

2017-09-20 15.46.25

そのひとつに短母趾屈筋がある、特に腰痛の言えば骨盤でも仙腸関節と言われる部分の位置異常

 

骨盤傾きによる筋筋長差や足の長さを評価する、そんな時足が短い方へ短母趾屈筋の緊張や圧迫痛が確認

2017-09-22 06.05.34

もちろん沢山ある要因の中ひとつの分子、その小ささが集まり大きな波を作り悩みへと発展する

 

車なら警告灯が点灯、しかし自身の警告は脳の中にある・・・メンテナンスはその為にも必要なのだ

関連記事

コメントは利用できません。