ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

季節の変わり目と運動

2017.09.21

コメントは受け付けていません。

2017-09-21 05.53.33

「ねぇねぇ・・・おとうさん彼岸花咲いてるよ」

 

そういったかの如くおはぎは後ろを振り返る、確かに彼岸には曼殊沙華と近づく彼岸・・と言えばおはぎかもしれない

2017-09-21 05.55.44

ひとり想像して吹きそうになりながら冷たい空気をかき分けて前へ進んだ、今朝は今年の夏以降初めてロングタイツを履いての早朝サイク

 

暑さ寒さも・・・と言うだけあり、流石にもう半ズボンで下りの向い風は厳しい、それとやや薄ら霧が出ている所から見ると局地的に昨夜降雨が有ったのかもしれない、この辺りは夕方嵐の如く雷と横殴りの雨だ

2017-09-21 05.47.16

降雨翌日の朝は朝焼けがとても幻想的、霧と雲と朝日の反射グラデーションは季節の移り変わりを示す

 

これから寒くなるのであるからしっかり冬準備をした方が良い、関節の動きも寒くなると固くなりがちでその動きの落差が痛みを誘う、今から運動する習慣をつけておくと寒い時期も億劫にならない

2017-09-21 06.12.47-3

結局運動しだめは出来ない、少しでも継続して行う事に現状維持と出来ない事を増やさない劣化(加齢)防止となる

 

成長期のおはぎでも散歩を貯めては出来ない、やらなければ直ぐに減退する

2017-09-21 06.33.13

今日は難しい事一切書かなかった

 

しかし実は少しでも継続し関節可動域を正常に保つ、これぞ究極の自己調整法であり予防と考えるのは私だけだろうか?

関連記事

コメントは利用できません。