ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

歩いて頭やわらか

2017.09.20

コメントは受け付けていません。

2017-09-20 06.01.27

今朝もいつもスタート、おはぎのトイレトレーニングから楽しみへ

 

最近首輪を付けてあげる際に呼びもしないのに「つけて頂戴」、言わないばかりすり寄る

2017-09-20 06.02.24

但し相変わらずのコース変えをするとトイレが出来ない、ある意味お出かけの際そそしないので良い

 

曇りとやや朝焼けの元、散歩を終えて帰宅後トイレシートへ用を足す、目的変化である体循環上昇や蠕動運動を促す為の神経伝達運動、これなら充分納得は行くのだ

2017-09-20 07.45.28

循環と言えばヒトの神経を守る脳髄液も硬膜の中を循環している、これを一次呼吸と言うが時として機能しにくくなる事がある

 

上図はヒトの頭蓋を前上方から眺めた、一見してギザギザで繋がりひとつものでは無い事が分かる、この亀裂を「縫合」と言い一次呼吸の際に若干の動きを見せる、ちなみに前頭骨を切り取る線を「冠状縫合」と言う

2017-09-20 07.45.17

これは頭蓋を後方から眺めた、後頭骨と言い切り取られる波線をラムダ縫合と言う

 

時として頭痛 肩コリ 腰痛になる原因、と言うのは頭部から各部位へ伸び付着する筋緊張にて位置異常、一次呼吸の妨げにもなる

2017-09-20 08.02.47

例えば肩コリや首の痛みに関係する胸鎖乳突筋、この緊張は後頭骨を足方へ引き下げようとする

 

正常な頭蓋一次呼吸の妨げになるし、図解はしないが帽状腱膜と言う頭部の緊張も同じ事が言える

2017-09-20 06.01.22

たかが散歩かもしれないが動き出す一歩は大切、身体を準備し次への行動へ移る努力を行う

 

それだけでおはぎの様に快食快便なのかもしれない

関連記事

コメントは利用できません。