ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

腰痛の戻りは別法で

2017.08.02

コメントは受け付けていません。

RIMG5742

今朝はサイク仲間さんと広瀬ヒルクライムスタート、もちろん相棒のおはぎも同伴である

 

距離40.3km タイム1:53:05 平均速度21.4km/h カロリー1494kcal 獲得標高540m 最大高度385m 平均心拍134bpm 最大心拍176bpm 有酸素運動29:00 無酸素運動10:13

RIMG5739

本日はケイデンスが測定値無い、ペダル裏面のマグネットが脱落し出先で機能停止判明、最近はこのデーターもブログへ記載する為の物、特に追い込まないので意味が無くなって来た

 

おはぎの方は今朝も順調で外でトイレを済ます事が成功、2日間連続にて出来たので「戻り」少なく今後も問題ない、どうやら枯れ草の匂いがキーポイントの様だ、路面のアスファルトへはしないのでお出かけも心配ない

RIMG5748

戻りと言えばつい仕事の事を思い出してしまう、昨日も腰椎椎間板狭窄症の来院者様、そこはかとない腰痛が持続してある

 

最初の出会いは激痛で歩行もままならないが4回程度の施術、現状小康状態までには好転したがそこから先一進一退

RIMG5806

経過にて施術を行うとその時はかなりの好転が見れる、しかし7日間程度すると痛いとだるいの狭間を往来するのだ

 

原因は大きく分けて二つ1真の原因へ辿り着いていない、2筋力低下の原因にて体幹の支持力低下、今回の場合は「動き出すと痛みが減少する」と言うキーワードがある

RIMG5804

単純に考えると患部へ傷があり痛みや炎症系と仮説、ならば動けば余計に痛みが増し朝より夕方が痛む

 

しかし筋委縮などで収縮し筋力発揮をするのが通常、それが出来ない場合は朝辛くて動きだすと楽になる傾向

2017-08-02 08.30.24

今回はこの大腰筋がそこに相当し圧迫を掛ける、すると痛みのある部分へ響きを示した

 

「大腰筋ストレッチ」および強化トレーニングを自宅にて行う指導、これで現状7日間経過にて診て来たが間隔を空ける、筋組織への変化は時間の掛るのと来院者様へのご負担軽減が狙い、結果原因の1になれば良い

RIMG5813

必ずしも戻りがあるので徹底的に来院して頂く事も有かも知れない、しかし一旦引いて全体像を見直し別法も試す

 

これが来院者様や術者にとっても有利にになる場合もある、目的は確実に「楽になる」事である・・忘れてはならない

関連記事

コメントは利用できません。