ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

股関節痛にプールでバタ足

2017.07.15

コメントは受け付けていません。

RIMG4812

距離39.7km タイム1:46:39 平均速度22.4km/h カロリー900Kcal 獲得標高531m 最大高度385m 平均心拍144bpm 最大心拍181bpm 平均ケイデンス67rpm 最大ケイデンス154rpm

 

久しぶりにストラバへも記録、と言うのもブログへ記録も書かなくなりほぼ興味がなくなった

RIMG4821

ただ本日はおはぎを連れてのサイクリング、やけにしんどいので心拍を測定する事でログ記録となる

 

数値を見てみるとしんどい筈、と言うのも6kmヒルクライム区間に入り心拍166bpmをキープ、私自身のMAXは168bpmなので殆ど限界値で登る

RIMG4884

重量が24kgは有ろうマウンテンバイク、加えて前かごにおはぎが乗り立ち座りも激しく重心が安定しない、ある意味体力増強も兼ねてのヒルクライムとなる、犬を乗せてダンシングをしない股関節を使うケイデンスは負担が来る

 

それも知らない籠中おはぎようやく広瀬まで耐えれるようになる、今まで早朝サイクもままならなかったが今度こそサイクリング再開の時

RIMG4881

さんわ182ステーションは当分お預けではあるもの、弱化した脚力と増えた体重を元へ戻すには持って来いの距離と坂

 

気象庁の宣言は無いがもう梅雨明けした天気、これからが楽しみである

2017-07-15 08.37.38

ところで関節が痛いと言えば(股関節OA:変形性)の来院者さまが昨日もいらした、元々医師の診断にて「球蓋形成不全」と言われていらっしゃる

 

上図の部分が干渉して痛みを出していると言う疾患定義、体重など赤矢印方向の負荷に対して関節唇を超え軟骨も削れ骨に当たると言う、軟骨自体は神経線維が無いので痛みは無いが乗り越え骨膜へ当たると激しく痛む

無題

画像のお方は左股関節症状、左脚が赤矢印方向へ筋委縮で引きあがり見た目も左足が短い、臀部の緊張大腰筋 腸骨筋などの骨盤回りの筋肉など萎縮し機能していない事が多い

 

そうなると股関節の骨性安定(球蓋被覆率)を求め反り腰になる、腰痛も併発すると言う発生ストーリーなのだ

RIMG4896

当院で施術&中殿筋の強化を行っている、その中でも今昔が変化しているのは研究が進んだため、何でもそうであるが昔は良いとされていた事も逆がある、中殿筋強化横に寝て開脚して足を外転する事が良いとされていた、今はNGである

 

ではないが良いのか?と言う所でもうひとつプールにての歩行も良いとされている、しかし歩きすぎると実はうちの来院者様は痛みが出るのだ

RIMG4906

そこで敢えてバタ足で泳いで頂く、その事で更に関節唇への(前出画像赤丸部分)負荷が更にない、しかも股関節周りの運動になり実際調子が良いとの事

 

情報の共有としてシェアしたいと考え書いた

関連記事

コメントは利用できません。