ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

梅雨と腰痛

2017.07.05

コメントは受け付けていません。

2017-07-05 06.53.01

梅雨末期の雨は激しい

 

台風3号の雨台風特性を未だ引きずる、雨雲レーダーで見てもとても赤い雲が多い、降り方の特性も急に強い雨が来て雷や風も油断ならない

2017-07-05 05.48.05

嵐の様な降り方はここ数年私の幼き頃、ありえない降り方が多くなった気もする

 

お陰ですっかりインドアしてしまうおはぎ、何だか退屈そうに見えるのは気のせいだろうか

無題

天気の調子が良くないと痛みの度合いもまるで高まるかの様、俗称の気象病と言い気圧の低下や湿度の変化などの外因影響、理由はともかく痛いのは我慢できないのがヒトの本能

 

上画像は先日来院くださった腰痛でお悩み30代男性、左:術前 右:術後である

 

実は腰椎椎間板ヘルニアをお持ちで症状が落ち着いていた、何らかの疲労などで再発したらしいが問題なのは脚(股関節)の向き、大腰筋や腸骨筋の緊張があり修正を掛けた

2017-07-05 07.04.54

 

大腰筋は股関節の外旋筋でもあり、緊張して短縮すると腰椎を引っ張り神経を刺激、股関節は軽い屈曲位でへっぴり腰、がに股状に見えてしまう

 

更に足首が内向きになり歩行も小趾側へ体重を掛ける、とても難しい歩様ともなるので更に腰や膝などの関節へ過負荷する

2017-07-02 11.47.41

梅雨も終盤らしからぬ激しい音を子守唄、おはぎはすっかり拗ねてふて寝・・

 

早く雨上がらないかと聞こえそうだ、そして快晴を待ちわびるのは痛みを抱えられたお方も同じ、さぁ本日もお力になれれば幸いです

関連記事

コメントは利用できません。