ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

指の曲りと靴

2017.06.23

コメントは受け付けていません。

RIMG3737

昨日留守番で淋しい思いをさせた、本日はおはぎと早朝サイクを楽しんだ、本当は大地を踏みしめ歩きたいのだろうがワクチン接種完了、その日まで我慢

 

2回目のワクチンが今月末、その後14日目に最終接種となりそれ以降はドッグランも解禁だ

RIMG3747

いつも書くが只今社会化トレーニング真っ最中、お蔭で若干掃除機は怖がるものの最大の3つのポイントはクリアしつつある

 

1)トイレ 2)人馴れ 3)主従関係である、一番ちゃんとして欲しいトイレは未だにおそそはある、しかしタイミングやしぐさ・・そして何よりも外に出して欲しい時、済ましてくれるようになる

RIMG3765

道すがらサイク仲間さんにも出会うが怖がり吠えると思いきや、触れて欲しく仕方なかったらしい・・人に会わせ過ぎないと怖がり噛む犬になる、だから早朝サイクは学びになり良かった

 

日々成長を感じながら未だ肌荒れしていないピンクの肉球、ぷよぽよを触りながら左の親指だけ持ち上がらない昨日の来院者様を思い出す

RIMG3694

ヒトは歩行時踵を接地する前と離地前にMP関節を過伸展させる、その事で足底腱膜などの組織が踵から指方向へ引かれる、指が持ち上がらないと足裏強度が不足し弱い歩行になる、やがて上部の関節や筋へ影響して痛みにさえなる

 

通常指は過伸展し足の強化を行い地面からの負荷を耐え抜く、これをウィンドラス巻き上げ現象と言う

RIMG3698

余計だが・・下位腰痛(特に第5腰椎)の神経阻害にて親指(長母指伸筋)の伸展動作が弱くなる、神経経路的に親指が伸展出来ない、するともちろん歩きにくくなるのはこの観点からも言える

 

ところでこの巻き上げ現象を利用してペダリングを強化出来ないのか?

RIMG3700

これは私のロード用SPD-SLシューズ、撮影の為わざと親指を立てているので左内側先端部、ここの生地が少し盛り上がっている

 

こう言う動きが楽にできると足の裏が必要時に応じ硬くなるのではと考える、次回靴を選ぶ際には足先へゆとりがあるものを買おうと決めた、もちろん日常皆様が履かれる靴も身体に痛みがあれば尚大切で意識されたい

RIMG3771

昇りゆく太陽、少し梅雨空へ溶けだしそうな感じをさせながら1日の始まりを告げる

 

さぁ、今日もどんな出会いがあるのだろう・・・力になりたいと空へ誓う

関連記事

コメントは利用できません。