ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

写真撮影の意味

2017.06.17

コメントは受け付けていません。

RIMG3473

今朝はおはぎに留守番をして貰いさんわ182ステーションを目指す、たまにはちゃんと走りたい・・気持ちが彼にも通じたのかもしれない

 

2階の寝室でおとなしく2時間半程度待っていたくれた、とてもありがたいし自由にさせて貰う嬉しさを再確認出来た

RIMG3478

いつもより30分早く出る、日の出が早く気温もどんどん上昇して帰路には暑ささえ感じてしまう、出来れば涼しい内に帰宅しておはぎの面倒も見たい

 

時間の操作はこうして己が決め思うように動かせばよい、考えて見れば「時間がない」とは言い訳しかならないと戒める

RIMG3483

ところで本日はサイク仲間さんと2人で登る、週末はソロと言う事も無く張りがあり楽しい、今回も向こうからお誘いメールを下さる

 

実の所数日山へ行かないとどうやら身体の中に居る横着虫、ぞろぞろ心の中を動き回りだしてしまうのが性、それを打ち消すのが仲間のひと声だ

RIMG3490

距離48.3km タイム2:08:27 平均速度22.6km/h カロリー1,236Kcal 獲得標高828m 最大高度519m 平均心拍133bpm 最大心拍178bpm 平均ケイデンス54rpm 最大ケイデンス127rpm 有酸素運動30:03 無酸素運動04:14

 

しっかり燃焼して楽しく健康作りが出来たのではなかろうか

RIMG3510

前に出たり・・後ろに下がりこうして写真を沢山撮る、もちろん相方にもメールで画像を差し上げる

 

なかなか自身の絵づらは取ることが出来ない、なので撮影差し上げるとこうして喜ばれるのだ

RIMG3523

あっという間に太陽が天空を目指しグイグイ昇る、その影を路面へ投影しながら相方は坂を次々制覇

 

その画像をも当然ファインダーへ収めたのである、実はこうすると自身のライディングポジションを客観的に見れるから修正の余地もある

2017-06-16 14.54.04

この画像は昨日メンテナンス来院されたとある女性、以前も腰椎椎間板ヘルニアなどの医師診断で予後痛みでご縁した

 

こうして自身を客観的に観察する事でコンディョンを知って頂く、ただうつ伏せで自然に寝て頂いているだけである、しかし姿勢を決める筋肉アンバランスから来る捻じれや歪、大まかではあるが予想するには十分な材料なのだ

RIMG3526

動いている姿勢でも同じ事が言えるのでどこへパワーが掛かっているか、もしかして膝へ痛みを抱えている場合、原因への糸口さえ見つかるから決してぞんざいには出来ない

 

痛みとは・・・時として無駄な動きや局部への負担などある、ソックスが片方だけ薄く敗れる・・靴の表に右足だけしわが入るなど、画像以外にも日常へ散りばめてある

RIMG3533

その散らばったパズルの破片をいかに早く集め問題解決へ繋げて行くのか、そこが私の業務であり責任とも考える

 

先ずは自身が襟を正し行動を起こす、その繰り返しで元気になり「いつもお元気で羨ましい!」言って頂けるように保つ

関連記事

コメントは利用できません。