ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

アンダーウエアと皮膚の凝り

2017.06.10

コメントは受け付けていません。

久しぶりにさんわへサイク仲間と登る、そんな時間をおはぎに貰う

 

昨日まで不調だったのは4時間程度の断食、そして25g→10gに減らしご飯を与え下痢の様子見、今朝は回復して元気に遊ぶ姿が見れた

RIMG4571

安心して3時間ほど開けてみた、実は只今の開院時間前にブログを書く

 

実際の所ひとけの無い部屋へ3時間も居たのは初めて、2階で私を必死で甘い声を出し呼ぶ・・

RIMG4576

本日のアクティビティ、距離48.2km タイム2:17:34 平均速度21km/h カロリー1,177Kcal 獲得標高829m 最大高度519m 平均心拍23bpm 最大心拍162bpm 平均ケイデンス49rpm 最大ケイデンス120rpm 有酸素運動40:43 無酸素運動01:01

 

ゆっくり談笑しながら山頂を目指す、通称:鉄下駄と呼ばれる廉価版のホイールは重いが乗り心地が良い、更に綺麗に廻さないと剛性がない分たわんで前に進まない

RIMG4586

そこがまた「関節を動かし綺麗に回す」乗り方を工夫する面白さがあり、出来た時には満足感も高い

 

「速く走るより楽に走る」まさにこうあるべき方法が今感じている、先ずは自身の肉体をバージョンUPする為にたわむホイール&50-13Tがマイブーム

RIMG4594

ところで早朝は今朝もひんやりと寒い位、サイク仲間さんは半袖半ズボンと見るからに寒そう

 

私はアンダーを下に着こみ上へは半袖サイクルジャージを羽織る、サイク仲間さん達は少し寒いが動きやすさを取ったのかもしれない

RIMG4592

薄い1枚であり軽いが結構窮屈なアンダーウエア、この締め付け力を利用した感じが柔らかいテーピングの感じに似ている負荷の良い例

 

伸縮性豊かでまた張り方を工夫すればまるで1枚皮が厚くなったかの様、固定力を高め時には痛みを減じてくれる、ただし何も問題ない部分へは「抵抗」となる事もある

RIMG4610

テーピングは「ピン」とテンションを掛けて張ると収縮しようとして固定力UP、逆に緩めて張ると皮膚を持ち上げ浅い血行障害を緩和すると言う

 

私の場合は前者の使い方がメインである、前記した抵抗の場合薄い物が動作などに影響する事

RIMG4650

こうして半袖半ズボンを身に纏い軽々と坂を登られる

 

締め付けられない手足は十分な血流を確保、機能発揮されるだろう

関連記事

コメントは利用できません。