ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

土台

2017.05.10

コメントは受け付けていません。

RIMG2800_R

昨日から降りしきる雨、早朝は小康状態だったものの気は抜けない

 

そうだ!マウンテンバイクで行こう、決めたら即行動!MERIDA TFS900 MTBを玄関にセット

RIMG2811_R

濃霧中な府中市首なし地蔵を目指す、府中市中須町を超え広谷町から右折、やがて段原の山波へマウンテンバイクは「ゴウゴウ」とタイヤの音を響かせた

 

アウタートップ縛りで本日も最後までペダリング、今の所膝が痛む感覚は一分も無い、この状態フォーム維持しながら帰宅後の内転筋群ケア、ストレッチを土台に脚作りをして行きたい

RIMG2813_R

土台と言えば・・・昨日ブログにも書いたがヒトには土台がふたつある、昨日の追記となるが実技交え少し書く

 

土台がキチンと機能され固定や可動が機能、上手く使えないとそれはやがて痛みに変わる、腰痛の要素としてお尻の筋肉が緊張、はたまた足の筋が緊張して起こる事はTVなどでも紹介される

2

ひとつ目の土台は骨盤を中心に腰部から下の画像、ではもうひとつ土台は何処なのか?

 

ヒトが2足歩行をまだ知らない時代、4足歩行で歩いていた頃を思い出す

1

もうひとつの土台はこの画像、肩甲骨をメインとしての土台

 

良く来院者様の症状でも右五十肩の歴、長引く経過の中足首の動きが悪く内反捻挫、相互作用で背部まで痛み、当方来院ケースでもこの様な繋がりが実際起こる

 

 

 

|やってみよう

3

※説明の為に左側は表層の筋を外す

 

繋がりと言えばもうひとつ書くが後頭部を例にする、上図の左青色反転「上頭斜筋」を軽く指で触れて頂く

 

体位は仰向けにもしくは座位、次に首など一切動かさない様にして眼球を上下左右に大きく動かす、すると連動が触れて指先に筋肉が動く振動

RIMG2822_R

この動作は肩凝りや緊張型頭痛、片頭痛などにも後頭部および頸部の組織が関わるのか?テストする手技

 

その部位が原因していなければ指先には振動は触れない、ご興味あれば試して頂きたい

2017-05-09 17.06.52

話はがらりと変わるが昨日昼休憩に小径自転車のメンテナンス、先日からシフターが決まらずチエーン交換をした

 

正直原因は「?」だったがチエーン伸びしか思いつかなかった、原因は赤○ディレーラーハンガー止めネジまさかの緩み、微妙で6N·mで若干動く・・以前も増し締めした筈なのに

RIMG2827_R

こうして土台がキチンと固定されると変速動作も決まる、私達の身体機能はちゃんと正常に機能してますか?ストレッチや体操は「出来ない事を見つける」テスト

 

世の中の原則原理に乗っ取り考える、やるべき事を行うとちゃんと結果が出るものだ、

関連記事

コメントは利用できません。