ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ヒルクライムと膝の痛み

2017.04.24

コメントは受け付けていません。

RIMG1802_R

今朝も早起きをして良かった

 

出会いのチャンスは一瞬、それを逃したら後は無い全てに通じ後悔な瞬間へ変えない

RIMG1624_R

無駄にしないと言えば昨日も4カ月サイクリストさんと出掛ける、行き先は岡山県「鬼ノ城」

 

距離は約3km 平均勾配13%、コース半分辺りから激坂になり50-28Tいわゆるスーパーローでも厳しい

RIMG1650_R

そこを彼は途中押したとしても登り切る、私自身は2回目今年正月に最上稲荷へ初詣帰りに鬼ヶ城へ来た

 

ただ・・前回は女子サイクリストさんと一緒に登る、ほぼ押して歩いたから実際はその方が辛かった記憶、登頂後水をがぶ飲みする姿さえ輝かしい彼

RIMG1662_R

このロケーション間際まで自転車掛け上がる、そのご褒美は壮観だった

 

映画の撮影もされている様で、白塗りの上半身裸な役者さん達も多数いらした、珍しいものが見れたのも行動を起こしたからなのだろう

RIMG1675_R

そう言えば左膝の外側が痛いと言う彼、足と靴を固定するビンディングと外して登る

 

恐らく激坂ゆえの転倒防止との事だろう、そこで痛めた様なのだ

1

腸徑靭帯を挟み、大腿筋膜張筋と中臀筋や大臀筋のせめぎ合いにて緊張が高まる

 

大腿筋膜張筋=前方へ緊張し牽引、中臀筋緊張=頭方牽引 大臀筋緊張=後方牽引、そうなると腸徑靭帯は短縮、膝付近へ付着している部分を剥がす方向へ引かれ痛み

RIMG1452_R

しっかりスタティック(静的)ストレッチを掛けて組織を伸ばす、少しながらアドバイスをした

 

それでも行動を起こす事がこれだけ楽しい、繰り返し行動は完全に脳内へ刷り込まれ

RIMG1462_R

海岸線の素晴らしい景色を観ながら走る日曜日

 

仕事を離れても身体の事をつい考える、それはやらされててる感満載の仕事では無い、自身が進んで行う「志事」かもしれない、行動を起こし感じたからこそ書物から得ない実際

RIMG1769_R

さぁ!かけがえのない今日もスタート

 

本気で生きる

関連記事

コメントは利用できません。