ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

肩の危機管理

2017.04.13

コメントは受け付けていません。

RIMG1567_R

週頭の雨も上がり今日は晴天の花冷え、もう耐えきれずに地面を彩る花びら達

 

本日は府中鵜飼町段原公園の桜へ逢いに行く

RIMG1529_R

あと僅かだが・・最後までちゃんと見届けてあげたい、と言うのもこの日本では桜と言えば「戦争」と結びついてしまう

 

若き肉体と優秀な頭脳を持ちながら帰路の燃料無し、片道切符でこの日本を守ってくださった方々、櫻の花が舞い散るさまを比喩される

RIMG1540_R

戦争と言えば・・先日もアメリカがシリアにある空軍基地へミサイルを撃ち込んだ、今度は北朝鮮と緊張を高めている

 

政治的な事はともかく日本としては北朝鮮と目と鼻の先、アメリカが発砲すれば報復の余波が必ず来るのは素人の私でも心配、毎日平和ボケしていた感覚を櫻の花びらへ問うた

RIMG1569_R

危機感覚が薄れているのは今回の時事だけでも無い、インターネットのニュースを見ても政治と芸能人のプライベート、同等に扱われている様な・・・

 

本当に大事なのは何なのか?私は天命を全うする為に生き抜く事、その為にはいつも書くが健康でなければならない

2017-04-13 08.35.50

タイトルにもあったが肩凝りの本質も端的で無く危機管理を行いたいものだ、この青色に反転している部位は僧帽筋と言う

 

一般的に肩が凝るとこの部位へ自身でも手が思わず回るご経験もあるだろう、しかしざっと見ても他の筋肉に繋がり平衡を保っている、この力関係が崩れた時に緊張を起こし・・また使えない部位の代わりを行う

RIMG1528_R

最終的に痛みや違和感などの結果として出てしまう、その日常に対して危機管理を持ち本質を見ようとしているのか?

 

身体ばかりではない、機材や世の中の仕組みまで・・安閑として過ごしていないだろうか

RIMG1551_R

そうでないと折角先人方々が守ってくださった今

 

次の世代へ渡さなければならないのも私達の使命、そうなると肩が痛いなど言ってては役に立たない

関連記事

コメントは利用できません。