ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

成長と余計なもの

2017.04.10

コメントは受け付けていません。

RIMG1311_R

今朝は休脚日、ゆっくり自宅で過ごす

 

天候は昨日の朝より雨の心配も無いくらい気温は低下、しかしながら自身の予定に準ずる

RIMG1304_R

空を見上げれば雲が広がり時折ポツリ、それでも昨日は決めたのだからさんわ182ステーションへ向かった

 

距離51.52km タイム2:22:56 平均速度21.62km/h カロリー1,844kcal 平均心拍135bpm 最大心拍165bpm 平均ケイデンス56rpm 最大ケイデンス130rpm 有酸素運動38:15 無酸素運動38:27

RIMG1301_R

前記した様に路面は濡れまくり、空からは時折雨粒の降雨覚悟ライド、相棒はいつものMERIDA TFS900

MTBである

 

廉価版ながら色々と手を加えロングツーリング向き、キャリアなども搭載した立派なキャンパー仕様になる

RIMG1315_R

ところで昨日は妻も休日にて自宅にいる、私とふたりで孫の面倒を見る事になった

 

一旦サイクルジャージを脱いでおじいちゃんに変身、福山市立動物園へ行く

IMG_9638_R

これで2回目の動物園だが前回は何も分からない状態、もう1歳を超えたので最近は指を差し「まぁまん」喋る

 

ヒトは成長と共に神経回路も増え、骨格も大きくなりそれに伴い筋組織も段々と追従、まだ1歳児とは言え娘の時と違うのはやはり男の子、抱いた感じが硬くどっしりしている

2017-04-10 08.16.30

成長と言えば・・・時折来院者さまも中学生辺りのご年齢、成長痛を訴えられのお話を伺う、上図はオスグット病にてすね下の腱(膝蓋靭帯)が脛骨粗面から剥がされる、青色腿前の筋(大腿四頭筋)委縮などが原因

 

たいていクラブ活動を一生懸命されるパターン、成長と共に骨格が伸び追従するように筋も成長、その速度が若干筋組織が遅い為、見た目には身体が硬い・・関節が曲がらないなど

2017-04-10 08.22.26

 

実はこんな要因が含まれているのである、当院で柔軟性を付けると問題は解決される

 

たいしてもうひとつは脊柱側彎症など、学校の検診にて所見を言われお悩み、こちらはまるで運動をされないインドアなお子様、特に女子が多い傾向にある気がする、そしてスマホを四六時中ゲームなども関係しているのではなかろうか

IMG_9612_R

こんな頃は関節の痛みなど皆無だったろう

 

成長と共に知恵もつき・・やがて余計もインプットされる

RIMG1306_R

私は今月で54歳になる、必要なものもそうでないものも沢山背負い込んできた

 

だから浄化する為にも早起きは続ける、そして一時期糖尿病境界型までになった私を救った自転車

RIMG1335_R

感謝しかないのであると同時

 

みなさまにも事実をお伝えした、それは継続して快適な生活を送り続ける為なのだ

関連記事

コメントは利用できません。