ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

重さを支える

2017.04.05

コメントは受け付けていません。

2017-04-05 07.20.10_R

(LL)ラテラルラインと呼ばれる筋膜ライン

 

1長腓骨筋~2前腓骨頭靭帯~3腸脛靭帯、4殿筋、大腿筋膜張筋~5腹斜筋~6肋間筋群~7胸鎖乳突筋~8乳様突起

 

詳細ではないが大体の位置関係を示す為番号を振った

IMG_9063_R

この筋膜ラインの機能を簡単に説明、するとこの私の右足に体重を掛けて安定させる体勢時に有効となるのである

 

どちらかと言うと静止時に柱の役割を行い、左右のバランス取りを行うブレーキと推測されれば近いだろう、ではこのブレーキが弱いとどうなのか?例えば昨日来院されたお方の症例からお話しする

RIMG0792_R

元々両膝の手術をされリハビリ経過後、現在も膝に違和感残存

 

今回に於いてはリハビリ中ではあるが足首を背屈メニュー追加、それ以来足の小指側赤○が痛いとの事

2017-04-05 07.57.35

実際にはリハビリより仕事が忙しく3時間残業の連続、立ちっぱなしでやや前傾の連続が脚を踏みとどめ今回の引き金になった

 

前記したが膝のオペ後はどうしても支え力低下、よって腿の筋か足首を固めて体重を支えようとする

 

その際にLLが作用して今回の様に痛みを伴う場合もある、何故ならば炎症とは異なり安静痛は無く「体重を掛けると痛む」ポイント

 

今回は特に短腓骨筋が硬く緊張して触診でも痛みがあった、その問題を解決後痛みの度合いが10から2程度になる

2017-04-03 13.33.31_R

ところでメンテナンスと言えば私のMTBはすっかりキャンパー仕様になる、と同時に重い荷物を積載するには人間も機材も脚周りが肝要

 

と・・言う訳でエアーサスペンションの空気補充をする、もちろん素人なので少し勉強のち作業を行う

2017-04-05 07.04.42_R

赤○の所から空気入れ(アメリカ式バルブ)を差し込み、空気を入れ適正値にすれば良いだけ

 

知らないとこれも人任せになる、やはり自分が身を預ける機材だけに納得のいくまで知り尽くしたい、やはり勉強は大切なのだと感じた

関連記事

コメントは利用できません。