ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

重心位置とポジション

2017.03.22

コメントは受け付けていません。

RIMG0230_R

真っ暗の中久々のラン、走れるかどうか不安だったが・・一歩を踏み出せば問題ない

 

距離10.1km タイム54:20 平均ペース5:22/km 最速スプリット5:00/km 平均心拍149bpm 最大心拍210bpm カロリー796kcal 有酸素運動18:25 無酸素運動15:14

RIMG0246_R

追い込むつもりもないが・・出来るだけ走り込む、やはり久しぶりは身体が非常に重たい

 

今朝自転車を止めたのは連日のサイクで疲労、筋肉痛までは至らないけだるい感じと膨隆感

RIMG0249_R

主導して使う筋肉を変えたのだ、今現在は大腿四頭筋(前腿)と横腿(腸徑靭帯)の緊張が激しい

 

故に重心移動体幹を前へ送る感じの小走りで走る、例えようものなら水の上を走る様に踏み込まない決め事、いつも疲れるとこうしてトリートメント筋を揺らし血流を促し疲労を取る

RIMG0261_R

予定の当初は13km走る!だった、しかしどうしても思い残す事がある

 

「ダンシング」この方法をもう少し突き詰めたい、そんな想いが頭を過ぎったから折り返し5km方向転換

RIMG0317_R

20分間だけ回す何となくダンシングの際に置くお尻の位置決定、三本ローラーでダンシングすると少しでもバラン崩れを許さない

 

つまり前に飛び出したり・・横へはみ出したり、この妥協の無い不安定感から安定へ・・重心の位置&ポジション自体を教えてくれる

RIMG0278_R

いつも2足歩行で歩いて比較的安定している私達、しかしながら2輪を乗るものとして前方を走るそれらしき姿勢、少しお尻をシートから横にはみ出しバランス

 

奇妙な姿勢で原付などを乗られるお方を見かける、もちろんご本人はお気づきないだろう、しかしバランスの崩れを骨盤以下関節(ジョイント)調整、これで何とか平衡感覚を保ちやがて痛みになる

 

二足歩行にも重心&ポジションがある

RIMG0285_R

春分の日を過ぎた今朝、名残惜しむように草へ白い遅霜

 

もうすぐこの寒ささえ無くなる、新しい芽ぶきの季節が来るのだから皆さんも身体を動かして見てはいかがでしょう

関連記事

コメントは利用できません。