ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

背屈歩きにくい

2017.03.14

コメントは受け付けていません。

RIMG3000_R

今朝も春らしく霞んだ空からスタート、しかもウエザーニュースの雨雲レーダーを確認

 

四国方面へどっぷりと雲が掛っていた、だから暖かい朝なのか・・・

RIMG2997_R

昨日S-WORKS Tarmacのステムを交換、やはりハンドリングが悪くなる水平ステムは止めた

 

少し角度の付いたものと交換、更に高さを5mm程度低く取りつけた、セットを変えたら必ず確認が必要と言う訳でライド

RIMG3010_R

距離34.2km タイム1:45:04 平均速度24.76km/h カロリー1,084kcal 平均心拍134bpm 最大心拍163bpm 平均ケイデンス72rpm 最大ケイデンス151rpm 有酸素運動18:08 無酸素運動11:25

 

平均心拍から言うと速度域は速い方だ、フロントアウター52Tで高負荷低ケイデンス、Tarmacは出来るバイクだとタイプ分け

RIMG3014_R

さて機材の事はそのくらいにして置く、あくまでも健康ブログなのだから

 

昨日はジョグで今朝はバイクと色々変えて運動、この事で使う筋肉が若干異なる多種、疲労があっても動かす事が出来る仕組み

RIMG3020_R

様々な運動を行う理由として

 

1)同じ筋肉へストレスを掛け続けない

2)1により筋疲労=筋拘結、関節の動きを悪くしない

3)何よりも同じ運動は飽きる

RIMG3027_R

2に関節の動きを挙げた、今日もつくづく感じる事となる

 

時として「SPDシューズは歩きにくい」と言われる、その理由として下記の事が仲間内では囁かれた

RIMG6097

「このクリートがあって滑るから歩きにくいンよ」

 

実は凸以上に歩きにくい理由がある、それは足首の背屈だ!

無題

上図はヒトの脚を横から見た図、左:クリートシューズ着用 右:裸足

 

こうなると靴を履いている方はつま先が既に上がっている、体重を前方へ移乗させにくいし膝も曲がりにくい、歩きにくいのは異物以上の理由がある

RIMG3054_R

この話を日常の中に落とし込んで考える、つまり姿勢の変化は歩行やまして痛みにも通じる事になる

 

更にソールがある靴を履く私達の日常、メカノレセプターも鈍感になり足首も固めやすい、前記イラストへ近付いてしまう

RIMG3075_R

なので自転車だけに関係あるのではない

 

そこ真意でお伝えしたい所である

関連記事

コメントは利用できません。