ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

府中市の首なし地蔵へお参りノルディックウオーキング

2013.09.12

コメントは受け付けていません。

R0014874

「あっ、ノルディックウオーキングじゃ」
そんな声が背後から・・時折、道行く方に声を掛けて頂けるようになりました(笑)そんな2年前では考えられない認知度に驚いています、やはりTVで紹介されると瞬く間に拡がるもんですね

今日は府中市にある「首なし地蔵」さんへお参りがてらノルディックウオーキングを楽しんで来ました

と言うものの、昨日はお昼ご飯の買い出しに自転車で駅家町まで行って来ました時スポークのニップルと言うネジが外れているのを発見(何だか運転もふらふらしてなど思っていました)そのまま乗り続けるとスポークが順番に折れて事故にも繋がってしまう危険度が高い、帰宅後すぐに修理調整しました

そんな気づきのお礼も含めてなんです

R0014871
本殿の一番奥、蝋燭のともしびがゆらゆらして綺麗でした
R0014880

そして帰りに府中公園へ寄り道した時こんなベンチ発見(笑)
高齢化に対しても町ぐるみでこうして対策されているんでしょうね

さて、点検と言えば今回の事で思う事があります
人間も機械も「点検」が大切だと言う事、点検掃除を輪行前にしていれば今回のニップル外れのトラブルは早めに気付く筈でした

人間の体も同じだと思います、ラジオ体操(関節の動きを確認できるツール)前後左右の動きの差など分かったり腰の痛みがあるなどの気づきが早めに可能だと思います、体を柔軟にすると言う意味以外でも毎日活動前に体操を行う事は予防を促し自分の身を守る事に繋がるのではないでしょうか?

関連記事

コメントは利用できません。