ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

足部内側アーチとラン

2017.03.09

コメントは受け付けていません。

2017-03-09 05.34.11_R

距離13.1km タイム1:13:28 平均ペース5:35/km 最速スプリット4:50/km カロリー1,038kcal 獲得標高18m 最大高度28m 平均心拍129bpm 最大心拍207bpm 有酸素運動19:59 無酸素運動07:12

 

今朝は寒の戻り、とても外気は冷たく過ぎゆく冬を惜しむには持って来いの朝

2017-03-09 05.36.17_R

福塩線の枕木も木片から水蒸気を絞り出し凍る、白濁した部分をうっかり踏むものならバランスを崩す

 

こんな季節ももう終わりかと思うと少し寂しいのは私だけだろうか、冷え切った朝は「花粉症」も大人しい、お陰で走る事が出来た

2017-03-09 05.50.25_R

久しぶりのジョグであるから6:30/kmペースからスタート、2km地点でエンジン始動から4km辺りペースが5:38/kmになる

 

やはり常に動かしていないと身体が連動を忘れる、これは先日まで行った三本ローラー手放し、これに似ているものがある

2017-03-09 05.51.43_R

9km地点を超えるとようやくいつもの感覚が戻り5:17/km、これでも自身ではもう少し速く走っているつもりだから仕方ない

 

走ると言えば・・・昨日も「足底腱膜」の事を書いたがランナーも重要項目、よって少し書きたいと思う

IMG_8909

気になるのは上記画像赤ライン足部内側縦アーチである

 

母趾外転筋が伸び切って機能していない、その場合には縦アーチの低下を引き起こしやすい

2017-03-09 05.34.52_R

体重が掛かり踏ん張る時に傷み、床反力を分散できない近隣の骨格や筋へのダメージを与える

 

また萎縮して筋緊張を起こしても組織は固まる、縦アーチの低下はこの場合も起こりやすい

2017-03-09 05.53.56_R

私は元来霜焼けであり足底の緊張が多い方だ、特に今朝の様な寒く露駐車ボンネットが真っ白くなる朝、これが続くと辛いものがある

 

辛い霜焼けもジョグを行うと楽になる、ただ自転車に乗ると足底筋をほぼ使わない、ましてや向かい風の冷気で悪化する

2017-03-09 06.00.50_R

前記の事からも足の裏がとても大切な事はお伝え出来たと思う

 

この機会に是非メンテナンスを考えられては如何だろうか、そして身体を動かし維持して行くのも本気で生きる意味である

無題

やわらぎ整体堂FBページ

関連記事

コメントは利用できません。