ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

早起きで未病

2017.01.25

コメントは受け付けていません。

2017-01-25 08.31.26_R

今朝の最低気温氷点下4℃、そしてどうしても身体が言う事を効かない朝

 

思いっきり6:30まで補給睡眠へと移行、いつも早起きをしているが段々とエスカレートすると逆転症候してしまう、証拠に途中覚醒時時計は0:00を指す

2017-01-24 12.24.39_R

実は成人式の日辺りからどうも風邪をひきかけた、仕事柄も来院者様と接触する機会も多く・・頂いてもうつしてもいけない

 

直ぐ掛りつけに行き葛根湯を処方+栄養補給、いわゆる未病のまま早起き+運動にて免疫力を高め撃退した、逆に気弱になり自身へ「風邪ひきさん」のレッテルを張るとそうなるから負けない

2017-01-25 07.00.52_R

その激闘の末現在に至る、栄養補給から燃料を供給し身体活動で揺らしリンパの活性を促す

 

体力があるので体温をわざと上げてウイルスを撃退、その結果疲労の蓄積が身体が言う事を効かない今日だろう

2017-01-25 07.01.12_R

ノルディックウオーキングにしようか、はたまたマウンテンバイクで軽く流すとか・・・

 

頭は色々巡るもここは我慢のしどころ、結局三本ローラーで軽く汗を流す事に決める

2017-01-25 07.05.45_R

距離16.2km(推定) タイム0:33:06 平均速度29.4km/h 最高速度59.4km/h カロリー332kcal 平均心拍128bpm 最大心拍157bpm 平均ケイデンス82rpm 最大ケイデンス128rpm 有酸素運動8:08 無酸素運動1:00

 

特にこのデーターからええられるものは無い、しかしながら少しだけ気付きがあるので書く

2017-01-25 07.25.51_R

少し霞んでいて見にくいカメラレンズが汗で曇る、心拍と速度を見て行くと36.5km/hの時に131bpmである

 

ケイデンスは81rpm、ちなみに経過時間17:35経過地点の測定値

2017-01-25 07.33.24_R

これは大方終了間際にキャプチャー画像

 

速度38.1km/hの際に心拍は110bpmをケイデンスは107rpmを示す、問題はこちらの方が低心拍で高出力が言えた

 

 

|何故なのか?

 

1)経過と共に関節の柔軟性が増加、無駄な動きが減少?

 

実際時間経過と共にローラー上でバイク安定度が高まる、ふらつきが減少

 

 

2)ギヤ構成を軽めで回す

 

前記データーギヤ構成(53T-15T-17T)

後記データーギヤ構成(53T-19T)

 

体幹が安定した状態、軽いギヤで回した方が心拍が1と合わさると良いのかもしれない

 

以前は重いギヤをゆっくり踏む方が心拍上がらなかった記憶、この辺りがフォームの習熟度から高ケイデンス側へ移行したのかもしれない

 

踏むペダリングから回すタイプへ移行されつつあるのなら嬉しい

 

 

2017-01-25 07.42.10_R

色々考える所はあるのだが万遍なく楽しみながら健康を維持したい

 

結局はその軸が一番大切な所、プライベートと仕事と融合した部分でもあるからだ

関連記事

コメントは利用できません。