ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

グリップ力

2017.01.24

コメントは受け付けていません。

2017-01-24 05.47.21_R

冷凍庫の様な外気にさらされ、シャッタースピード4秒に開放して暗黒を撮る

 

横やりを入れる車のテールランプがシュプールを描いた

2017-01-24 06.24.11_R

昨晩の天気予想では一晩中降雪、今朝はかなりの積雪量を覚悟していた

 

覚悟と言うのも・・・私の様に楽しむ者は良い、しかしながら通勤の足手纏いになられる皆様は災難、早朝に来院されるお方への気持ちも酌む

2017-01-24 06.26.51_R

但し私はいつもの習慣で早朝出掛ける、こういう時こそ夏場に継続したメンタル力が試される

 

学生さんで言えば中間・期末テストの様なもの、今朝も見事に合格できたのでこうしてブログをしたためる

2017-01-24 06.33.29-2_R

試されると言えば・・本当にそうなんだ、と思えるくらい登り始めると吹雪きだす

 

しかし南の空を除くと赤く焼けて朝焼けの予感、「この吹雪は続かない」そう判断をしてどんどん奥へ登る

2017-01-24 06.39.48_R

案の定全長6kmの内1/3地点に差し掛かると雪は止んだ、それどころか確実に夜明けが早くなって行くのさえ感じたのだ

 

距離36.5km タイム2:04:41 平均速度17.6km/h カロリー738kcal 獲得標高433m 最大高度385m 平均心拍127bpm 最大心拍162bpm 平均ケイデンス71rpm 最大ケイデンス109rpm 有酸素運動52:38 無酸素運動00:26

2017-01-24 06.41.00_R

今日も無酸素運動はほぼ皆無、のんびりゆっくり景色を楽しむ

 

少し雪が降るだけでいつも眺める景色と一変、何故か子供の頃降雪があると心はやるのは今だから理解出来る

2017-01-24 06.45.24-2_R

実はデーターにはいつも最高速は書かないのである、今回はこっそり書くのはスパイクタイヤの性能表現

 

42.5km/h出しても特に怖い感覚も無くしっかりピンが路面を捉える、もちろんカーブはこんなスピードで行かない

2017-01-24 07.06.05_R

グリップ感はさすがに最高だ、もちろん過信して運転するのではなく毎日の行動に制限を掛けない

 

ましてや「逃げる口実」を作らない努力をする方が正しい表現、これで雪が降ったから出られないとは言えなくなる

2017-01-24 06.58.53_R

グリップ力と言えば今朝もイノシシやシカの足跡を雪原に見た

 

彼らは雪でも滑らない全天候型のタイヤ、まるでそんな足底をしているのだろうと感心した

2017-01-24 07.12.49_R

自分にもグリップを利かし打ち勝ったところ・・

 

さぁ今日も気持ち良く1日のスタート

関連記事

コメントは利用できません。