ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

身体がかたい

2016.12.20

コメントは受け付けていません。

2016-12-20 05.18.19_R

「パラパラパラ・・」

 

AM4:00雨脚の音で目が醒めた、20日火曜日は降雨からのスタート

2016-12-20 05.52.49-2_R

起床時間前に夢うつつ意識混濁の中、「今朝は10km走ろうかなぁ」頭を巡る

 

しかし全て吹っ飛んだのは前記した雨、スニーカーが濡れるので路面がウエット&これから本格的に下り坂、この場合はマウンテンバイクで早朝散歩

2016-12-20 05.56.11_R

カッパに袖を通し足元は長靴、散歩だから心拍計もサイクルコンピューターも一切動かさない

 

先ずは一歩外へ出る行動を最優先、「巡行スピードが以前より落ちた」とか「ケイデンスを・・」など、無精になる理由が沢山出来てしまう

2016-12-20 06.00.17_R

何もなくてもこの頼もしいMERIDA TFS900 MTB、彼さえ居れば雨も雪も問題ない頼り甲斐でカラダウゴカス

 

カラダウゴカスと言えば最近特にストレッチへの色々を書く、昨晩もそんな症例に出会う20代女性、右の臀部が歩行中いきなり痛くなるとの事

1

関節の動きの確認(下肢伸展+股関節屈曲)が40度程度しか挙がらない、通常90度であり来院者様は20代女性、故にどちら言えば身体は柔らかい方なのだが

 

詳しくはまた症例集にてご報告する、結果的に腰部のトラブルから右臀部の痛み、2回目の施術確認で好転が見れる

2

例えばこの様に胸椎左右の回転運動(赤:大きい 青:小さい)、この場合も代わりに(代償行為)他の動きやすい関節が動き痛める、覚えが無いが痛みがある好発パターン

 

前記の20代女性右臀部の痛みも類似、股関節以降や胸椎の動きが良くない、解りやすく言えば身体がとても硬い

2016-12-20 06.01.15_R

痛みを出さない為にもこうして私自身ストレッチ、常に身体の柔軟性を保つ努力を怠らない

 

先日も書いたが特別なストレッチや運動はしていない、行っている事は普通の事を毎日徹底して行う凡事徹底

2016-12-20 06.12.35_R

更に毎日クールダウンをキッチリ行うとパワーに頼らなくなる、これも実は痛みから逃れる方法

 

パワーに頼らない=身体の柔軟性を使いバネ力、余剰な筋活動を抑制でき持続力も高まる、ジョグに於いても力みor楽にしても余りタイムに変化を起こさない

2016-12-20 06.16.42_R

それだけストレッチが大切だと言う事だ

関連記事

コメントは利用できません。