ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

イメージと実際のギャップ

2016.12.08

コメントは受け付けていません。

RIMG2084_R

「あれ?そんなに寒くないじゃん」思わず口からこぼれた言葉

 

瞬く星を光を背に受け今朝も早朝ジョグから1日を始めた

RIMG2099_R

起床時間はいつもの4:30である、しかしながらどうしても朝日に出会いたい

 

夜明けと夕暮れしか出会えないあのサンバーストカラー、景色をカメラに収めたい・・どうせ走るのなら大好きを攻める

RIMG2106_R

距離15.4km タイム1:22:34 平均ペース5:20/km 最速スプリット4:30 カロリー1,217kcal 平均心拍141bpm 最大心拍174bpm 有酸素運動13:29 無酸素運動26:40

 

今朝もそこまで追い込むつもりはないが自身の中はハイペース寄り、実際に無酸素運動の時間が有酸素より長い

RIMG2114_R

この事で脚への筋肉を付けると同時、自転車ではあまり使わない筋肉でもある腕にも付ける

 

と言うのも実際体組成計で測ると腕の筋肉量もUP、体幹はその日の走り方にもよるところがある、しっかり正しいフォームで動いた時は筋力UPにも繋がるようだ、しかし数値的に証明されないので敢えてこのニュアンス

RIMG2118_R

正しいフォームと言えば自身ではチエック出来ない、プロであればビデオ撮影したりあの手この手を使う

 

ビギナーなら要らないか?実は必要と考える、理由は「痛み」に通じる所があるからないがしろに出来ない

RIMG2154_R

私は走りながら時折チエックを行う、勘の良いお方はお気づきかもしれない・・そうショウウインドウ

 

走り行く街並みの中でウインドウがある、そこへ自身のナチュラルフォームを投影してイメージングと照合

RIMG2142_R

案外実際のフォームとイメージトレーニングとはギャップが生じる、以前私も骨盤前傾を意識しすぎて背骨をロックさせた

 

背骨のロックは回旋運動や肩甲骨の動きすら差し支える、自ずと力を入れて脚を使い力んだ走り方になる、自転車やほかの運動でも「力み」は邪魔だ

RIMG2152_R

今朝も力まず楽しんで15km余りを走り行く

 

こうして毎日継続出来るのも力まず楽なフォームの定着、無理をしないのが良いのかもしれない

関連記事

コメントは利用できません。