ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

静止と姿勢=痛み

2016.11.24

コメントは受け付けていません。

2016-11-24 07.09.37_R

今朝も冬枯れの朝、晴れなのか曇りなのか迷彩柄

 

今朝は休み明けの活動冷たい空気の中で息を切らす、院から5km程度軽いトリートメントジョグ

2016-11-24 06.48.53_R

くらい・・と言うのは測定を一切しない、理由は簡単で「数値が見える」と追い込んでしまう悪い癖

 

トリートメントは整える目的だから今回ばかりは悪い癖、整えた筋肉や骨格は最終的にストレッチを加え仕上げる

2016-11-24 06.54.52_R

先日も少し書いたが元々腰痛持ち、久しぶりにその兆候が現れた

 

「何でだろう?」と考えていたら理由が判明

IMG_0319_R

一昨日も行った「魚釣り」だ、メバル釣りは約6時間くらい画像の様な波止(ハト)へ立つ

 

そうして海面を観ながら魚信を伺うと言うもの、その際にどうしても片脚へ重心を掛けてまるでパントマイムのように静止、疲労した筋組織は帰宅後悲鳴を上げるのだ

IMG_1721 (2)_R

いつも行う負荷を掛けた運動が良くないと思いがち、しかしながら同じ姿勢にて「静止状態」が深部へのダメージを招いたようだ

 

静止と言っても実はその状態を保つためにインナーマッスルが活動、やがて長時間は疲労を産み傷ついて炎症を起こす

2016-11-24 07.13.52_R

今朝もしっかり筋緊張を深い部分から伸ばす、実は筋繊維の構造は魚釣りの竿と同じで嵌め合い伸縮

 

その動きをしっかり行える状態に保ち筋長を正常化、関節の動きも良くなり分かりやすく書くと身体が柔らかくなる

2016-11-24 07.01.56-2_R

肉体の健康は精神の健康にも繋がると言う

 

もちろん関節の柔軟性は発想の柔軟性にも繋がらないだろうか?

2016-11-24 06.59.08_R

そう考えながら冬支度を始めた桜の木を眺め・・・

 

この冬もいつも通り活動を行う、そう心に決めていた

関連記事

コメントは利用できません。