ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ハーフカット

2016.11.01

コメントは受け付けていません。

2016-11-01 05.19.13_R

11月1日火曜日、昨晩から明け方に掛けて結構な量が降る

 

その加減を路面の濡れ具合から推測、もちろん相棒はMERIDA TFS900 MTBなのだ

2016-11-01 05.33.14_R

行き先もいつもの習慣となってしまったさんわ182ステーション

 

さて今朝は距離などのデーターが取れなかった

2016-11-01 06.01.51_R

その原因がこれ・・携帯のBluetoothは反応している、しかしこのように途中からアプリの動作がおかしい

 

気が付いたのがおおよそ登坂の中頃、いつもデーターを必要としているのはこうしてブログを書く為、以外は特に気にしないので良しとした

2016-11-01 05.53.56_R

今朝はいつもの夜景ポイントへ訪れるも真っ暗、肉眼で見ると下界が星屑になり色とりどりの瞬き、表現出来ないのは惜しい・・更に出来れば皆さんには肉眼で見て頂きたい

 

それもそうだろう・・後ほど降雨に合うが天空は暗黒の雲、すっかりと敷き詰められていたのを知らない

2016-11-01 06.13.18_R

お陰で寒さは殆ど感じない快適なサイクリングとなる

 

そうは言うものの標高520m余り有るこのさんわやはり下界と天気が違う、目的地に近付くにつれて霧が濃くなってきた

2016-11-01 05.57.59_R

そのガスは顔に纏わり付くように潤いを与えた、しかし山を深く分け入るごとにその粒子が粗くなる

 

予感していた通りの雨、しかしここまで来たら引き返せないのが人情、更に私の性分でもあるのは突き進む動機付け

2016-11-01 06.40.22_R

到着すると珍しくこの時間にサイクリストさん、お声掛けしたいがご本人がいらっしゃらない

 

この荷物から考えると相当の距離をこれから走られるに違いない、心の中で沢山のエールを送る

2016-11-01 06.34.41_R

さぁ私は帰宅して仕事の準備、これから大切な月頭での業務

 

この一瞬1日で今・・・いや一生さえ決まる、こう考えるとぼやぼやしては居られない

2016-11-01 06.49.10-2_R

ハーフカットのグローブから出る指も寒くない

 

間に合うように・・・それくらい帰路を急いで帰った

関連記事

コメントは利用できません。