ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

謳歌

2016.10.27

コメントは受け付けていません。

2016-10-25 06.42.50-2_R

今朝は予告通り早朝サイクは休み休脚日とした

 

もちろん補給睡眠として6:30まで目が醒める事は無い

2016-10-27 01.22.27_R

昨晩久しぶりに魚釣りに行く、だから早朝サイクを休んだのだ

 

こうして計画的に時間を割り振りして有効活用、好きな事はどんどんやって一度しかない人生を謳歌する

2016-10-26 05.33.16_R

昨日の様に雨の心配があってもさんわに行く、帰宅時間に間に合う様だからそして広瀬山頂にも脚を向ける

 

目的地目指し舵を自身で取りながら意思決定、流されない中に満足感が溢れ微塵の後悔も無い、これが私流「謳歌」の定義

2016-10-26 08.03.44_R

逆に最も「流される」事で動く事は一切しない、吐き違えてはいけないのが協調しないと言う意味では無い

 

いざ誰かと行動を共にする時でも「どうするのか?」それは自身の中、この部分へ自問自答を重ね答えの中で行動を起こす

2016-10-26 08.02.53_R

前者と後者の決定的違いは「後悔」にある

 

自責はどの様な結果に対して後悔は無い、しかし流され他責になった時は無念が残り過ごした時間さえ無駄に感じる、本来なら全て起こる事象に於いて無駄は無いのに

IMG_9042_R

今夜は釣ったメバルのお粥さんを口に頬張るのを想像、今朝はその為に大切な時間をこの子の為に捧げた

 

この時この笑顔・・・一瞬瞬きも出来ないくらいのスピードで時間が過ぎる、その中で限りある命を燃やし健康であり続ける事、これぞ真剣に「謳歌」し生きると言う意味である

関連記事

コメントは利用できません。