ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

青紅葉

2016.10.21

コメントは受け付けていません。

RIMG1482_R

今朝も一番に自転車を走らせた・・・

 

と言いたいところだが昨晩久しぶりに夜釣りへ行く、昨日も休脚宣言をしたが忠実に決めた事を守る

RIMG1491_R

これも自己管理のひとつと言える、ではなぜこのような画像がブログにあるのか疑問

 

それは2015年10月21日、昨年の今朝の画像であった

RIMG1494_R

この日はクロスロード御調へ行く、日中の気温差と空気中の湿度

 

この影響なのか芦田川河川敷はガスが立ち込め妖艶、その気温の低下にて「青紅葉」を狩りに行ったのを記憶する

RIMG1497_R

距離36.6km タイム1:34:13 平均速度 23.4km/h   最高速度48.6km/h 獲得標高251m  平均心拍130bpm    最大心拍162bpm カロリー  1,009kcal

 

残念ながらケイデンスの記録は残っていなかった、そこまで追い込んだ記憶はないものの最高速度は結構出ている、ここのコースは急な下りは無く長く緩やかな下りが結果した

RIMG1509_R

尾道市御調町は福山市と違う、サイクルイベントに力を入れる尾道市、道の駅など条件が重なりこうしてサイクルスタンドがある

 

自転車乗りには嬉しい事である、スタンドの無いロードバイクは自立しないから急な風で倒れる、そうなるとカーボン素材のフレームや変速機への障害が起こる

RIMG1516_R

帰路はもちろん青紅葉を観に三郎の滝へ寄り道をする、予想通り全く紅葉はなかった記憶

 

しかしながら青々とみずみずしい森林の中へ身体を置く、早朝と言う事も相まって何だか空気はかなり澄んで肌に当たるミスとはとても心地よい

RIMG1518_R

昨年も一昨年も個々三郎の滝は神石より奥にある「帝釈峡」に勝る、あちらは全国的に有名で観光客も沢山多い

 

車などで行こうものなら駐車料金は高い、その場所に行きつく事さえ2時間渋滞な当たり前の世界、どちらにせ自転車で行く私には無縁であるが綺麗な紅葉が見たい

RIMG1545_R

ここの紅葉は木が若いそうでそうなると発色もより綺麗だそうだ

 

そう考えながらふと空を見上げるとようやくの紅葉に出会えた事を回想

RIMG1526_R

今年もその時期が訪れる

 

私も老紅葉の様に発色が段々落ちる事だろう、自然には逆らえないがこうしていつまでも輝く努力は忘れない

関連記事

コメントは利用できません。