ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

ぴたっ

2016.10.19

コメントは受け付けていません。

2016-10-19 05.52.49-2_R

距離49.6km タイム2:16:48 平均速度21.8km/h カロリー2,219kcal 平均心拍132bpm 最大心拍162bpm 平均ケイデンス74rpm 最大ケイデンス137rpm

 

本日は少しケイデンスが高めであった、昨日比較だと4rpmも高いから平均並びに最高心拍UP

2016-10-19 05.53.41_R

帰宅後少し疲れた感が満載、少しやり過ぎたのかもしれないが金曜日は休脚

 

走り過ぎも良くないので心肺や筋組織を時折休ませる必要性、だからまた疲労回復して正規のパワーが出切る

2016-10-19 06.06.38-2_R

ここの所追い込んではいないと言えstrava記録データーの低下、平均速度などスピードが右肩下がり

 

ただいまの目標はそこでは無いので良い、しかしながらその数値推移は疲労を物語るから耳を傾けたい

2016-10-19 06.28.31_R

さてスピードより楽に登ると言うのが最近のテーマ、だからこそいろいろ感じながら登れる

 

シートへ座る位置や骨盤の位置傾きなど、微々たる事で掌からハンドルへの荷重推移がコロコロ変わる

2016-10-19 06.37.31_R

変わると言えば四季折々に変わる山間の景色、眺め楽しみながらであるがその荷重の掛け方さえ楽しむのがサイクリング

 

その時「ぴたっ」と来る場所がある、何とも位置が合うと心拍が下がり脚は重りが取れてクランクが回る、もちろん貴重な経験が増えるほどケイデンスもUPする

2016-10-19 06.34.39-2_R

ところで今朝のさんわは暑かった、いつもなら麓と山間部深く分け入ると4℃くらいの差がある

 

特に姫谷と言われる地域まで行くと12~10℃の事すらある、なのでウインドブレーカーは常に携帯な筈がどこも同じ気温

2016-10-19 06.54.19_R

それは気まぐれな太陽の加減かもしれない、麓も秋の雲で見え隠れ空はこんなに高いが陰も多い、日差しが無いのは高低差関係無い様だ

 

気まぐれは気にせず私はポタリングを続けた、ここの登坂もいつもなら20km/hで通過するのである、しかしゆっくりと噛みしめながら走る事に意義

2016-10-19 07.06.31-2_R

考えてみれば・・まだまだであるがもう53歳の意識もある、いつまでもこのまま70代でも孫と自転車を乗るつもり

 

しかしながら人間いつどうなるのか誰にもわからない、「死」を見つめる事により本気で生きる事に繋がる、だから瞬きも出来ないくらい激しく継続行動する毎日

2016-10-19 07.21.01_R

私自身が元気でなければ家族はもとより、来院者様にも迷惑をかける

 

誰かがあてにしてくださる間は「使命」がある、その天命を全うする為にも健康管理が必要だ

2016-10-19 07.06.36_R

今日も1日をスタート

関連記事

コメントは利用できません。