ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

呑んでも早起き

2016.10.15

コメントは受け付けていません。

14724412_1118105194933992_8107371485162365601_n_R

松野四万十バイクレースの打ち上げ会、名前はどうでも良いのである

 

気の許し合う仲間たちと一緒に酒を酌み交わし労をねぎらう、時には早起き人の私でも夜更かしをするのだ

写真 2016-10-15 4 53 17_R

そう油断させておいて・・朝の4時にキッチリ覚醒、それが習慣と言うものであろう

 

もちろん一瞬の隙も与えない様にサイクルジャージに袖を通す

写真 2016-10-15 5 16 39_R

もちろん行先はさんわ182ステーション、今日もここから1日を始める

 

今朝の最低気温は麓から中腹までが11度、更に山深く分け入ると7℃まで低下していた、いよいよハーフカットの手袋では指先が冷たい

写真 2016-10-15 5 21 31_R

充分に季節の入れ替わりと遅くなった朝を迎えに行く、待ち合わせ場所までの途上で夜明け!空が白ける

 

待ち合わせと言えば・・今日はソロでは無く2人でサイクリング、特に私は150bpmよりUPさせない心臓をかばうペダリング

写真 2016-10-15 5 57 09_R

距離48.2km タイム2:11:21 平均速度22.1km/h カロリー1,403kcal 平均心拍123bpm 最大心拍163bpm 平均ケイデンス61rpm 最大ケイデンス121rpm 燃焼ゾーン40:41 限界ゾーン00:00

 

どうしても登坂辺りでは心拍UPしてしまう、大体160bpm相当でのヒルクライムとなる速度11km/h約8%くらいだろうか?

写真 2016-10-15 5 58 31_R

セーブして息を切らしながら登る、時折インターバルを取り入れるようにこうして写真撮影

 

上がった心拍も一旦落ち着き平常心、ここからまたヒルクライムの繰り返しを楽しむ

写真 2016-10-15 6 38 41_R

こうして朝から快活に動くと体循環も活性化、昨晩飲酒した事が取り消された感覚さえなる、だから早起き+カラダウゴカス

 

飲酒だろうが・・夜更かししようが、決めた事を必ず行う事を「決心」と言う、今弱っている心臓をいたわる走りを決めた事も私にとって同じ事、それも漢字にて心臓の「心」と言う文字が含まれる意味深

写真 2016-10-15 6 56 14_R

何はともあれ今朝も気持ちの良いスタートを切れた

 

これから来院者様をお迎えする準備がある、さぁ1日の始まりである

写真 2016-10-15 7 57 05 (2)_R

関連記事

コメントは利用できません。