ノルディックウォーキングと写真を通じて、やわらぎ整体堂と地域の関わりを紹介します。

欠かさず行う事

2016.09.26

コメントは受け付けていません。

RIMG9139_R

ズバリ決めた事である

 

私の場合は「早起き&カラダウゴカス」のコンビネーション、もちろん休憩も摂るのでやらないと決めたら行わない

RIMG9149_R

つまり「セルフコントロール」であったりする、自身の自責に於いての意思決定事項、これを徹底的に守り抜く事から1日を始める習慣

 

一番恐れているのは他責にして「・・・だからなので自分は出来ない」、これが一番なりたくない自身なのだ

RIMG9152_R

今朝はかなりの雨、遠くでは雷鳴が聞こえる

 

流石に雷が鳴っている時は出るのをためらう、そこで決定事項を変えた「今すぐ出る→5:00に決める」、そこは柔軟に変えて良い所

RIMG9156_R

実際にその時刻になると雨は激しくなる、上空の大気気温差が落ち着いたのか?雷はどこかへ逃げた

 

いよいよカッパを着て外へ飛び出す時が来た、今日は近所を散策する程度にする

RIMG9214_R

こんな雨だが大切な役割を持つ、ついこの前まで猛暑にてダムは涸れ野池は暑苦しい混濁した色

 

天からの雨粒をどこも熱望していた筈、我が家の家庭菜園で育てていた秋茄子も実りが悪い、多量の水分を必要とする植物にはのどから手が出る、最近停滞する秋雨前線のお陰で野池の水位も上昇し始めた

RIMG9203_R

距離14.4km タイム0:41:31 平均速度20.9km/h カロリー337kcal 獲得標高190m 最大高度120m 平均ケイデンス75rpm 最大ケイデンス115rpm

 

本日は散歩だから心拍計も付けない追い込まない覚悟、どちらかと言うと前記の通り「欠かさず行う」メンタルを養いたい行動

RIMG9226_R

帰りにやはり物足りない感じもするのは一旦濡れてメンタルが解放された証

 

こうなるともう臆病風はどこかに吹かれる、近所の坂も軽く流すと「行かなきゃ」から「楽しいね」に変わってしまう、カッパのフードに落ちる雨粒サウンドも心地よいBGMになる、全く持って人間とは現金なものだと笑いも込み上げる

RIMG9128_R

笑いがこみ上げると言えば昨日も仲間と広瀬ヒルクライム、これもメンタル低下の際とてもカンフル剤となる

 

例えこうして行動を共にしなくても、SNSを通じて必ず仲間が見守ってくれる、それに助けられ毎日継続出来るのだから感謝が絶えない

関連記事

コメントは利用できません。